新築注文住宅の間取り 収納スペース

新築注文住宅の間取り 収納スペース

新築注文住宅の間取りを考えるのに
収納スペースが多い間取りは魅力的ですよね

敷地が広ければいいのですが
我が家のように狭小住宅の場合
収納を広めにとると部屋が狭くなってしまうので
必要な場所に必要な分の収納があると便利だと思います

スポンサーリンク


そこで我が家の場合の収納スペースですが
新築注文住宅を検討している方の参考になればと思い公開します

まずは外収納
季節外のタイヤを置いておくのに必要だと思い
今は車1台ですが車2台分のタイヤがおけるように収納スペース2か所を作りました

一か所は階段下収納につくりました

どんな外収納になったかはわが家の場合の階段下収納の活用法で書いています

玄関近くの収納
玄関の近くに靴箱(シューズボックス)の他に
コートなどをかけられる収納スペースを作りました
※住んでみての感想はコートをかける収納スペースがあると便利で
オススメです。コートの下のスペースに1階用の掃除機をおいたり
トイレットペーパーやBOXティッシュの予備などをおいたりしています

詳細は玄関収納は下駄箱以外にコート掛け収納があると便利
書いています

リビングに収納スペース
リビングのところに収納スペースをもうけました
買い置きのティッシュやトイレットペーパー
子供がいる家はリビングで遊ぶことが多いので
おもちゃなどをいれておけると便利だと思い作りました

リビングの収納スペースはどのくらいの広さをとったかは
リビング収納をご覧ください
このリビング収納をつくったことで
リビングがいつもすっきりきれいに見えるので作って良かったです

子供部屋と寝室にももちろんクローゼット収納をつけました
寝室はウオークインクローゼットとクローゼット収納を
迷いましたがウオークインクローゼットはスペースの広さや形によって
使いにくくもなるのでクローゼット収納にしました

子供部屋の収納スペースの詳しい寸法は
子供部屋の収納で書いていますのでよかったらご覧くださいね

基本的にLDKでみんなで過ごして
寝室は寝るだけの部屋と考えているので
敷地の都合上、寝室を8畳にしたかったのですができなくて
その分、図面上だと幅1820mmの収納スペースを作りました
結果的にこれで我が家は良かったと思っています


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです



その他の記事
対面キッチンにして良かったこと
新築一戸建て住宅 子供部屋の広さと数
カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫