寝室の布団のかび対策

寝室の布団のかび対策

新築の寝室の広さは6畳でフローリングです

狭小住宅のため本当は8畳の寝室にしたかったのですが
収納がなくなるため6畳になりました

狭いので布団で寝ているのですが
フローリングの上に布団を直接敷いていると
湿気がすごく布団の裏にカビができてしまいます


PR



布団を敷きっぱなしにしてなくても寝ている間に
たくさんの汗をかいてその汗が敷布団に吸収されるからだと思います

そこで布団のカビ対策に
ベッド・すのこベッドをしいて寝ることにしました



軽いからたたみやすいけれどたたむ時にバタバタと音がどうしてもでるのが
気になりますが朝、布団をあげるときにすのこの下に水があるので
寝汗の水分がフローリングに落ちているようです

今のところ、すのこベッドをしいてからは
カビはでないので効果がありそうです

ためしに1つ購入してみたのですが
もう少し値段が安かったら良かったのになと思いました

【1月8日~発送予定分】【楽天ランキング1位!ベッドランキングも1位!】【国産品】【シングル】【送料無料】【ポイント5倍】【組立不要】◆花粉・湿気・カビ・節電・ダニ対策にも♪【高級桐(きり)  高級桧(ひのき) 選べます♪】 布団干し機能付き桐すのこベッド


感想(2525件)


今どんなすのこベッドが売れているのかは
すのこベッドランキング を参考にしてみて下さいね

すのこベッドを購入してからですが
気になった商品がありました

それは布団の下にしく
折りたためる消臭・防ダニ・抗菌防臭機能付き強力吸湿マット
レビュー評価がいいものを見つけました



そして気になっていた除湿シートを実際に購入しました
使った感想はフローリングに布団で寝る場合の湿気対策で書いています

そういえば住宅の完成見学会をみていた時に
寝室の部屋を洋間だけど畳にしている住宅がありました

案内してくれた方に聞いたら
私たちのように6畳で広くないので布団で寝るために畳にしたそうです

やっぱり布団の湿気対策なのかなと思いました

ベッドで寝るには6畳の広さは
お部屋のほとんどがベッドになって寝る以外の目的でお部屋を使いたい場合は
折りたためるベッドがいいなと思います

私がチェックしている折りたためるベッドは
寝室6畳寝具選びで書いていますのでよかったらご覧くださいね


PR



記事を読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印で
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです

狭小住宅のブログが見れます


マイホームを建てた方のブログが見れます


その他の記事
新築住宅の洗面脱衣室の広さ
オススメのトイレ便座シートカバー
カテゴリ :生活に便利な商品 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫