新築6年目で隣の土地が売地で買いたい理由

新築6年目で隣の土地が売地で買いたい理由

新築6年目にして隣の土地が売地になりました

PR



家を建てる時にわが家は土地がなかったので
土地からの購入でしたが土地を買うのに
隣が錆びている古い貸家でもらい錆びしそうで気になっていました

でも新築6年目で隣の貸家はとうとう天井から雨漏りするという理由で
売ることになったそうです

不動産屋さんからは隣の土地が売地になるので
買いませんか?などの営業は一切ありませんでしたが
お金があったら買いたいなと主人と話をしています

隣の土地を買いたい理由は
もう少し坪数があったらリフォームした時などに
部屋が広くなるという理由と
主人は将来、子供が隣の土地があれば
結婚した時などに住んでくれるかもしれないという理由です

隣の土地が売地になることなんて滅多にないことですので
チャンスといえばチャンスですが
お金があったら買いたいねと主人と話しています

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
クリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
郵便物の整理整頓に便利な商品
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫