実例から学ぶ新築住宅のコンセントの位置と数

実例から学ぶ新築住宅のコンセントの位置と数

新築注文住宅を検討する際に
コンセントの位置と数は
どうしようか悩む方が多いと思うので
我が家の場合を実例で紹介したいと思います

PR


まずはコンセントの数で失敗したなと思った箇所です

それはリビングのテレビを見る場所のコンセントの数です

新築する時に私の家は2口1か所でタコ足配線になってしまった為
4口1か所にすれば良かったと後悔しています

またリビングですが模様替えした時のことを考えて
角4か所にあればよかったなと思いました

ひと部屋にコンセントの数は2カ所が標準だから
リビングのコンセントの数は2カ所にしましたが
子供が小学生になったりして家具のレイアウトを変更した時に
ここにコンセントが欲しかったという場所にコンセントが
ないと困ります

なので、新築する時に家具のレイアウトもあらかじめ
考えてからコンセントの配置を決めるかとは思いますが
ずっとその場所に家具を配置するとは限らないので
家具に隠れてしまうこともあるかもしれませんが
念のため四隅にコンセントはそれぞれあったほうが
住み始めてから便利だと思いました

それから洗面脱衣室には洗濯機用のコンセントはありますが
それ以外のコンセントを洗面脱衣室につけなかったことが失敗でした

洗面脱衣室に洗面台を置いた場合は
洗面台に付属のコンセントがついていると思いますが
着替えたりするのに寒いのでストーブをつけているので
2口1か所を下の方につければよかったと後悔しています

今はストーブをつけるのに洗面台付属のコンセントを使用していますが
高さがあるためストーブの線が邪魔です

あとはLDKの掃除機をかける時に1回でおわらせるために
部屋の真ん中くらいの場所の壁にかがまなくてもいい低い位置ではなく
床から1mくらいの位置にコンセントが1か所あると便利だと思いました

コンセントの位置と数でつけて良かった、成功したと思う場所は
キッチンカウンターのコンセントです

私の家は対面キッチンでキッチンカウンターをつけたのですが
水がかからないキッチンカウンターの上にコンセント2口を1か所つけました

これをつけたことで携帯電話の充電器置き場として利用しています

キッチンは冷蔵庫用に1か所、高さはほこり防止のため高い位置に
炊飯器と電子レンジ用として
別にとり2口が2箇所で問題なかったです

このキッチンのコンセントの場所も住んだ時のことを想定して
あらかじめ炊飯器と電子レンジを置く場所を決めておいたほうがいいです

そして、もう1か所つけて良かったコンセントの場所は
玄関ホールにコンセント2口を1か所つけたことです

我が家は玄関があってすぐ近くに階段がある間取りですが
玄関ホールにコンセントをつけたことで階段の掃除機をかける場合に
使えるので良かったです

まわり階段の場合はコンセントを途中につけると
掃除機をかける時に便利だと思いますが
コードレスの掃除機があればその心配は不要ですね

新築住宅を建てる時は
コンセントを1か所つける場合は5000円くらいですみますが
家を建ててからここにコンセントが欲しいとなった場合に5000円ではすまされないので
ここに必要かなと迷ったところはとりあえずつけておいたほうが無難です

みなさんも新築住宅のコンセントの配置や数は
住んでから失敗した、後悔したと思わないように十分検討して下さいね


PR


新築してから1年すぎて部屋の目立つ位置だけでもコンセントカバーを
おしゃれなコンセントカバーに交換しました

コンセントカバーを交換するだけで自分のお気に入りが増えて良かったです

どんなコンセントカバーを選んだのかは
おしゃれなコンセントカバーに交換をご覧くださいね

狭小住宅のブログが見れます


マイホームを建てた方のブログが見れます


関連記事
新築住宅のクロス(壁紙)選びで成功、失敗した点
新築注文住宅で失敗したこと 窓の大きさや位置
カテゴリ :コンセント、スイッチ トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫