部屋の仕切りに使う最適なのれんの長さ

部屋の仕切りに使う最適なのれんの長さ

部屋の仕切りに目隠しとしてのれんを
使っているところが1カ所だけわが家にはあります

PR


目隠ししたのれんの先には
室内物干しスペースなので
お客さんが来た時などは特に見えないようにしたいので
のれんの長さに気をつけました

以前はニトリで購入したのれんで
丈はよくある150センチ丈をかけていました

situnaibosispace2.jpg

でもこの長さだと微妙に見えてしまうので
もっと長い丈をお店で探したのですが
なかなか見つからなかったので
インターネットで購入しました

のれんの長さは200センチにしましたが
これがちょうどいい長さでした

majikirinoren2.jpg
購入したのれんはこれです

ロング丈のれん:ナチュラルハーフ【幅72cm×丈200cm】【幅85cm×丈200cm】【送料無料(沖縄地域除く)】【あす楽対応_】n_long


感想(95件)



生地もしっかりしているし
ツートーンのベージュがナチュラルでおしゃれです

ただ幅が72センチか85センチと
決まっていてわが家は72センチ幅を
購入しましたがあと5センチあれば
幅がぴったりだったので残念でした

旦那は見えないからこれでいいよと
言っていましたが私はこだわるなら
幅ピッタリがよかったかなとあとで思いました

のれんの幅も長さもオーダーできるお店を
インターネットで見つけたので
次はこのお店で購入しようと思っています

『送料無料(沖縄地域除く)』フルオーダーのれん【スタンダード】60~80cm幅×181~230cm丈:オーダーのれん(暖簾)【新生活 模様替え】


感想(61件)



割れ数も2つ数から4つ数までオーダーできて
細かく指定できるので自分の理想通りになりそうです

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
新築時に考えるリビングに置くテレビの大きさ
セリアの100均収納で小さなおもちゃ整理
子供部屋の天井クロス選び
カテゴリ :インテリア トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫