クローゼットの扉をなしにすればローコストに

クローゼットの扉をなしにすればローコストに

わが家はいわゆるローコスト住宅なので
不要なものはできるだけカットして建築しました

PR



でも新築5年目にして
リビングのクローゼットの扉はなしにしても
よかったかなと後悔しています

リビングに収納があることは
部屋が片付いて作ってよかったのですが
クローゼットの扉は人が来るときは閉めていても
今は子供のおもちゃ収納にしているので
すぐに子供に開けられて使うことが多く
ほぼ常にオープン状態なのでクローゼットの扉は
なしでもよかったのではと思うのです

ここを扉にしないでロールスクリーンか
アコーディオンカーテンにすることで
コストを下げられてよかったかなと思っています

>アコーディオンカーテン アコーディオンドア タチカワ ブラインド 間仕切り カーテン パーテーション オーダー カジュアル 北欧 シック 花 リーフ 石目 砂目 和風 パターン 透明 クリア 防虫 シリーズ全44色


感想(47件)


また折れ戸の扉だと両端にデッドスペースができるので
端のものを取り出す時に取り出しづらいですが
カーテンにすることで取り出しやすいかなと思います

実際に最近の家はクローゼットの扉を
なしにすることでローコストにしている家も多いと
仕事がら新築住宅の家を見ることが多い
夫が言っていました

リビングのクローゼット収納は
今後も衣類を収納することはないと思うので
そういうクローゼットは扉がなくてもいいのかなと
思いました


PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
おしゃれなティッシュケース
オススメのトイレ便座シートカバー
洗面所の収納スペース画像で公開
カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫