対面キッチンにして良かったこと

対面キッチンにして良かったこと

新築注文住宅を購入する際に
キッチンは対面にしたいなあと最初から考えていました

完成見学会や住宅展示場を見ると
最近の住宅は対面キッチンが多いので人気があるようです


スポンサーリンク


実際に対面キッチンを使ってみての感想ですが
メリットとデメリットの面から考えると
★メリット
子供がまだ小さいのでキッチンにいて料理をしていても
リビングダイニングにいる子供の様子がよく見えるのがいいこと

小さい子供は目を離した隙に誤飲などの危ないことをしたり
いたずらしたりなど目が離せない時期には特にいいと思います

流しの前にカウンターがあるので
料理中にボウルなど調理中のものがおけることと
ちょっとした雑貨や小物などが飾れるし
できた料理をカウンターにおいたり食べ終わったお皿を
カウンターにおけるので受け渡しが楽です

カウンターも流しの前だけにするのか壁の端まで長くカウンターをつけて
小物などを置けるようにするかなどありますが
我が家は壁の端まで長くカウンターをつけました

結果は写真立てや卓上カレンダーなどちょっとしたものを飾れるので
良かったです

またカウンターの長さだけでなく幅もそこで食事ができるくらいの幅にするか
お皿をおけるだけの幅にするかなどの選択肢もありますが
我が家はお皿をおけるだけの幅で30センチ幅にしました

カウンターで朝食時など食事をとるのは
小さい子供がいると落ち着かないので
ダイニングテーブルでみんなの顔をみながら
食べるのがいいかなと思いました

キッチンカウンターについてもう少し詳しく書いた記事は
キッチンカウンターの幅と高さ、つけて成功だったものも参考にしてみてくださいね

★デメリット
デメリットとして思いつくのは吊戸棚も前面につけず開放的にしたので
来客時にキッチンの様子が全部見えるのできれいにしておかなければいけないことくらいしか
とりあえずは思いつかないです

でもきれいに片づけておこうと意識するので逆にそれもいいかなと思いました

我が家は対面キッチンにしてやっぱり良かったなと思いました

狭小住宅のブログが見れます


マイホームを建てた方のブログが見れます


関連記事
新築注文住宅の仕様、設備(システムキッチン)
おしゃれな水切りかご
新築住宅の分別ゴミ箱 ダストボックス
カテゴリ :キッチン トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫