冬物ニットやセーターを洗濯後に干す場所

冬物ニットやセーターを洗濯後に干す場所

冬になるとあたたかいニット類やセーターが活躍してくれますよね

でも着た後、洗濯後に干す場所って意外と困らないですか?

PR



わが家の場合は冬物セーターを着て洗濯後は
型崩れ防止の為に平干しするのが一番なので
ピンチハンガーの上に平干ししていました

このピンチハンガーの上でも平干しできるので
よかったのですが夫分、子供分と人数が多くなると
2個しかないピンチハンガーの上のスペースが足りないので
新たにこうすることにしました

shitsunaimonohoshifuyuban2.jpg

突っ張り棒の上にセーターを2つ折りの状態で干すようにしました

袖も2つ折りの状態で干すことで型崩れを防止しています

上には2本のパイプがあるのですがそこはピンチハンガーを
かけて洗濯物を干しています

突っ張り棒の高さを低くすることで
新たな物干しスペースが増えてよかったです

この突っ張り棒にはセーターの干すスペース以外に
洗濯後の子供服も干すようにしています

購入した突っ張り棒です

つっぱり棒 超強力伸縮ポール L 〔119~200cm〕 ホワイト ( 突っ張り棒 伸縮棒 収納 突ぱり ロング )


感想(51件)



伸縮できるし、100均に売っている突っ張り棒のように
細くないので強力なのかずれ落ちる気配がなく購入してよかったです

ちなみに春夏は子供服の収納スペースとして使っている時もありました

kizzuhangarashuunou2.jpg

いろいろな用途に使えるので便利です

PR




ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



関連記事
リビング学習の勉強机で消しゴムのカスのゴミ取り掃除
子供部屋の窓とカーテン
おしゃれな子供部屋にしたい
カテゴリ :収納 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫