玄関ホールと部屋の床の色が違う場合の印象

玄関ホールと部屋の床の色が違う場合の印象

新築した時のわが家の床は
玄関ホールがナチュラルな明るい色で
同じ階にある部屋が寝室ですが
そこのフローリングの床の色は
ダークブラウンという同じ階だけど
部屋によってフローリングの色が違います

PR


ちなみに同じ階でフローリングの床の色が違うと
こんな感じです

1kaifuroringu2.jpg

扉を開けていると画像のようにフローリングの色が
違うのがはっきりとわかりますが
当然、扉を閉めておけばわからないので
いいかなと思います

家全部を全て同じナチュラル色のフローリングに
しておけば無難に統一感がでるのでしょうが
寝室のフローリングの床の色を
ダークブラウン色にしたのは
家を建てる時の旦那の希望だったので
採用しましたが同じ階なのに
違うフローリングの色にして違和感がないかなと
心配する人もいるようですね

うちは友達の家がそういう家があったので
なんとなくイメージができたし
それぞれの部屋に個性があっても
いいかなと思います

旦那はダークブラウン色にして自分の希望なので
良かったなと思っているようですが
私はダークブラウン色だと傷跡や白っぽく足跡が残るので
違う色にするなら白っぽいフローリングでも良かったのではと
思う時があります

でも人によっては全て同じフローリングの色にして
統一感をもたせたいと考える人もいるのかなと思うので
そこは注文住宅なので自由に選べる分、好みがわかれるところですね


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
表紙が見える絵本ラックはオススメ
女の子の子供部屋のインテリアの理想と現実
子供部屋の天井クロス選び
カテゴリ :フローリング トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫