ローコスト住宅でも気になる床材は無垢フローリング

ローコスト住宅でも気になる床材は無垢フローリング

新築したわが家は全室、フローリングです


PR


フローリングにも種類がありますが
わが家はローコスト住宅ですので
一般的に用いられている複合フローリングを
全室に使っています

でもローコスト住宅でも
リビングの床材だけは一般的なフローリングにしないで
無垢材のフローリングを使っている家を
完成見学会で見たことがあります

全ての部屋を無垢フローリングにしてしまうと
価格が高くなってしまいますが
ひと部屋だけなら価格を抑えられますよね

PR


安っぽいイメージがある一般的なフローリングに比べて
無垢材のフローリングは
濃い色のフローリングだとカフェ風でおしゃれなイメージがしました

おしゃれさは抜群にありますが
無垢材のフローリングに住んでいる友人宅は
木のあたたかみが感じられるメリットがある一方
傷がつきやすいことがデメリットと聞きました

新築した時に子供が小さいと
フローリングにおもちゃを落としたりと床に傷がつくことが多いようで
神経を使うそうです

そういうデメリットがある一方
おしゃれなイメージの無垢フローリングは
ローコスト住宅ですが憧れますね

ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
クリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
ローコスト住宅に実際に住んで思うデメリットとは
新築のフローリングの床と建具の色選び
洗面所床材の選択はフローリングとクッションフロアどっち?
カテゴリ :フローリング トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫