失敗しないモダンインテリアのフローリングは白かこげ茶どっち?

失敗しないモダンインテリアのフローリングは白かこげ茶どっち?

新築時に寝室のフローリングはこげ茶(ダークブラウン)色にしました

旦那の希望で寝室はモダンな印象のインテリアにしたいとのことで
旦那は迷わずダークブラウン色を選び決定しました

PR


わが家の場合は、寝室は最初からこげ茶色と
旦那が決めていたので特に迷いはありませんでしたが
そうでない場合、モダンな印象のフローリング選びには
白も候補にあがると思うので
白かこげ茶色どちらを選んだほうがいいのか
迷う人もいるのかもしれません

ダークブラウンのフローリングを選ぶメリットで
思いつくことは高級感があることかなと思いますが
ローコスト住宅のわが家にとっては
フローリングの材質がそれほど高級そうではないので
高級感は感じないなと思います

もし、私が今、家を建てる段階でモダンな印象のインテリアに
したいと旦那に言われたらフローリングの色は
白もいいのでは?と提案すると思います

その意見が旦那に通る、通らないは別として
提案はしていたと思います

なぜならばこげ茶色のフローリングだと
フローリングの傷が目立ちますし、裸足で歩いた場合は
白い足跡がつくので失敗したかなと思う時があるからです

もし白いフローリングを選んだ場合は
髪の毛などが落ちていた場合に汚れが目立つことが
デメリットのようですが掃除機をかければいいことですし
ダークブラウン色のフローリングの場合は
一度ついてしまった傷跡は修復するのが難しいからです


PR


家を建てる前はインテリアのイメージだけで
選びがちですが実際に家を建てて思うことは
イメージだけでなく、傷や汚れが目立ちにくいとか
いかにきれいな状態を保てるのかも大事だと思いました

ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
新築の玄関タイルの色選び
キッチンシンクの洗剤をおしゃれなディスペンサーに入れ替え
ゴミ当番で思うこと 近所づきあいも大事
カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫