実家の整理整頓、片づけのそれぞれの考え方

実家の整理整頓、片づけのそれぞれの考え方

私の母が新築したわが家にくると
いつも決まって言う言葉があります

それはリビングに収納スペースがあるから
片付いていいねと言われることです

PR


確かにリビングに奥行きが浅い収納スペースをつくったことで
そこにいろいろと収納できるので
部屋がすっきりと見えるようですが
不要になったものはすぐにヤフオクに売ったり
捨てたりして物をもちすぎないようにしています


PR


最近は断捨離という言葉をよく聞きますが
親世代からすると物にあふれた今の時代と違うので
古くなったり不要になっても物を捨てること自体が
もったいなくてなかなか物を捨てれないようです

物が多いと整理整頓したり片づけたりするのも
大変なので結局、部屋がごちゃごちゃして見える
原因にもなりますし、部屋を片づける時間があったら
お出かけしたり他のことをしていたいようです

そういえばおばあちゃんもお買い物大好きで
物に囲まれて収納スペースがなくなってきて
認知症になった時に捨てたりして片づけるのが大変だったと
親から聞きました

この前は私の真似をして物を増やしすぎないようにして
不要なものは処分したと言っていましたが
実家にいったけどどこが変わったのか見た目ではわかりませんでした

今は整理整頓や片づけはわりと好きなほうですが
私もとしをとったら片づけが面倒になり変わっていくのかなと思いました

読み終わりましたよ~の印に下記クリックよろしくお願いします


合わせて読みたい住宅ブログ
新築の玄関タイルの色選び
新築注文住宅で失敗したこと 窓の大きさや位置
壁に大きな穴をあけずにインテリアを飾るには
カテゴリ :掃除、整理整頓 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫