ローコスト住宅にして良かったこと

ローコスト住宅にして良かったこと

ローコスト住宅にして良かったと思うことは
建物の価格が安かったので月々の返済が安く
無理なく返済できるという点が一番の魅力です

もともと私自身、昔は住宅展示場に
勤めていたこともあって
お客さんの建てた家を見てきたので
昔から持ち家願望はあったのですが
いい家はそれなりにやはり高いということ

お客さんが実際に建てた住宅を見ることができる完成見学会で
素敵だな、モデルハウスみたいに豪華だなと思う住宅は
やっぱりそれなりに価格が高いです

スポンサーリンク



でも無理をして住宅だけにお金をかけすぎると
住宅ローンの返済に全力投資をする人生になってしまうのも嫌だなと思います

外食や旅行もたまにはしたい
子供がいるので将来の教育費も考えていかないといけない

これからは年金が将来あるかどうかわからない時代なので
老後の生活費として貯金もある程度していかないといけない

そう考えると身の丈にあった暮らし、住宅を取得したいなと思い
ローコスト住宅を選びました

ローコスト住宅といってもお金をかけるべきところと
お金をかけないところをはっきり区別することで
自分たちが満足する家づくりができると思います


ローコスト住宅にすることで
建物の評価額も低いので価格が高い建物で建てた家よりも
固定資産税が安くなるメリットもあります

私のブログを見てローコスト住宅を
これから建てようと考えている人の参考にしていただければ幸いです


PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)




その他の記事
住宅ローン返済の目安
新築注文住宅購入時の相見積もり
カテゴリ :家づくり トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫