内窓すりガラスを設置した感想

内窓すりガラスを設置した感想

内窓を設置する時に透明にするかすりガラスにするか
迷う方もいらっしゃると思うので
わが家が実際に内窓のすりガラスを設置してみた感想を
書きたいと思います

PR



既存の窓はすりガラスでなくても
内窓をすりガラスにすることで
外からの視線が気にならなくなり快適です

内窓すりガラスを近くで見た時の写真です

utimadosurigarasu2.jpg

実際にはすりガラスではなく正確にいうと型ガラスだそうです

今まではレースカーテンで外からみた時に見えないと
言われているミラーレースカーテンを使っていましたが
本当に外からお部屋の中が見えていないのか不安ですよね

でも内窓のすりガラスを設置したことで
そういったことを心配する必要はなくなり
レースカーテンを選ぶ時に
ミラーレースカーテンでなくても普通のレースカーテンでもいいので
自由に選べる点ではよかったです

外からの視線はさえぎられるメリットがある一方
すりガラスは透明のガラスに比べて
採光面では多少紫外線がやわらぐと聞いたのですが
内窓ですりガラスを設置したお部屋は
北側の寝室で
もともと日当たりが悪いお部屋だったので
採光面で日当たりが多少悪くなったとしても
もともと日が入らないお部屋なので気にならないし
プライベートが確保できたので
内窓はすりガラスにしてよかったと思います

でも将来の子供部屋の窓にも内窓を設置したのですが
そこは日当たりがすごくいいお部屋なので
逆にすりガラスの内窓にはせず透明のガラスにしました

こんな感じでお部屋の用途や採光面などを考慮して
内窓を設置する時にすりガラスにするか透明のガラスにするかは
後悔がないように選んでみてくださいね

最後に内窓はわが家は防音、断熱、結露面では
設置してよかったです

詳細は窓のリフォーム 内窓を取り付けた感想で書いていますので
参考までにご覧くださいね

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
内窓の効果はショールームで確認
子供のおもちゃ収納と絵本の収納
わが家のリビングのキッズスペース
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫