内窓の効果はショールームで確認

内窓の効果はショールームで確認

新築してから4年目、防音、防犯、結露防止
省エネ効果があると言われている
内窓の取り付けを考えているので
内窓の効果を実際に確かめるためにショールームにいってきました

PR




内窓が気になっているので見積もりをしてもらい
言葉で説明をしてもらったものの
イメージがつかみにくいので実物を見たいと思い
メーカーのショールームに行ってきました

メーカーのショールームはYKKのエコ内窓プラマードUです

ショールームは予約しなくても見れるようですが
説明をうけたいので予約をしてから行きました

キッズスペースも完備していたので
子供はそこで遊びながらゆっくりと説明を聞くことができました

最初に内窓を設置しようと考えていたのは
引違い窓3か所だったのですが
1つの部屋に引違い窓と横すべり窓や縦すべり窓があるので
3部屋分のそれぞれの引違い窓になるので
部屋の1か所だけ内窓を考えていました

でも当然、1部屋なら1部屋全ての窓を内窓にしたほうが
より効果があるので縦すべり窓や横すべり窓も
内窓にしたほうがいいのかなと思いました

メーカーのショールームでは
引違い窓や縦すべり窓を内窓にした場合のサンプルが
実際に置いてあったので
見積もり時に言葉では聞いていたものの
イメージがしやすかったです

縦すべり窓を内窓にする場合は
開く方向が逆で取り付けられることがイメージできたし
横すべり窓は網戸のメンテナンスを考えた場合の
窓枠の奥行きが必要で
それは実際に現物を見てみないといけないということが
わかりました

もし窓枠の奥行きが足りない場合は
ふかし枠といって窓枠をたすようです

また窓の断熱性について
単板、複層ガラス、Low-℮ガラスの断熱性、遮熱性にした時の
熱の伝わり方を実際に体験できるコーナーがあって
わかりやすかったです

帰り際に施行例の窓枠のカラーバリエーションとカタログを
もらいました

madosample2.jpg

窓の種類についても実物のサンプルがたくさんあったので
家を建てる時にこういった窓のショールームを見て
工務店に言われるがまま窓を設置するのではなく
もっと勉強すればよかったと後悔しました

そう思った理由は
家を建てる時に窓の大きさや種類が失敗したと思ったので
窓は意外とすごく大事だなと
家を建てた後に改めて感じました

窓についての失敗は
新築注文住宅で失敗したこと 窓の大きさや位置
書いていますのでよかったらご覧くださいね

家を建てる前に自分でも勉強をすることで
失敗しない家づくりができるんだと思います

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
子供のおもちゃ収納と絵本の収納
わが家のリビングのキッズスペース
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫