暖房費 温水ルームヒーターのランニングコスト代

暖房費 温水ルームヒーターのランニングコスト代

新築する時のわが家の暖房器具は
ガス式温水ルームヒーターにしました

PR




わが家の暖房費はガス式温水ルームヒーターなので
温水ルームヒーターを使うとガス代が高くなります

気になるランニングコストはというと
12月分ガス代(11月12日~12月10日の29日間)は
使用量58立方メートルで8217円

1月分ガス代(12月11日~1月14日の35日間)は
使用料111立方メートルで14949円

2月分ガス代(1月15日~2月10日の27日間)は
使用料115立法メートルで15401円でした

ちなみに設定温度は20度にいつもしていますが
十分暖かいです

去年のガス式温水ルームヒーターを使った時のガス代と
比較してみるとやっぱり同じくらいの金額でした

エアコンと違って温水ルームヒーターは
温風が下からでてくるので
冷え性の私は朝起きると温水ルームヒーターの近くで
体を温めてから朝の準備をしています

実際のガス式温水ルームヒーターを使った感想は
新築のオススメ暖房器具~使った感想~で書いていますので
ご覧くださいね

暖房費は家の断熱性能も関係してくると思うので
ローコスト住宅のわが家は
断熱性能が決していいとはいいきれないので
断熱性能をアップさせるためにも窓を内窓にしようかなと
考えています


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
子供のおもちゃ収納と絵本の収納
わが家のリビングのキッズスペース
カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫