キッチン蛇口のキャップを自分で交換

キッチン蛇口のキャップを自分で交換

新築1年すぎたあたりから
キッチンの蛇口のキャップ部分にひびが入ってしまい
ずっと気になってはいたもののそのままにしていました

わが家はローコスト住宅なので
不要なコストは削減していたので
新築する時に食器洗い機をあえていれませんでした

食洗機がないので旦那か私が交互に食器を洗うのですが
気づいたらキャップ部分に亀裂がはいっていたのです

両方とも身に覚えがないのでいつの間ひびが入ったんだろうと
不思議です

PR


別に水漏れしているわけではないし
見た目が悪いだけだったので放置していたのですが
建築業者に他の件で用事があったので
ついでに聞いてみるとインターネットで定価よりも安く
購入できて自分で簡単に取り付けできますよとのことでした

もし業者に取り付けてもらうとなると
出張費がかかってしまうので
これくらいなら自分で簡単に交換できると思うので
自分でしてみてはいかがですか?と言われ
さっそくインターネットで購入した部品はこれです

KVK シャワーヘッド Z5031HB


新旧のキャップをどちらも写真でのせて比較してみました

caphibiware2.jpg

新しいキャップに交換する前のひび割れしたキャップを
近くで見るとこんな感じでした

けっこうひび割れしています

hibiwarecapup2.jpg

そして新しいキャップに交換した後の写真です

capkoukango2.jpg

取り付け方は建築業者にも電話で聞きましたが
取り扱い説明書にも書いてあって簡単に自分で交換できました

こんなに簡単に自分で交換できるなら
もっと早く交換しておけばよかったかもと思いました

見た目の問題だけとはいえ、やっぱりキャップ部分は
お皿を洗っている時に目に入るしひび割れしていないのは
気持ちがいいものでした

またキャップ部分にひびがはいらないように
旦那も私も今度は気を付けたいと思います

PR




ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
新築のキッチンの食器棚選び
自分に合ったシステムキッチンの高さ
寝室と子供部屋に色違いで飾り棚を設置

カテゴリ :DIY リメイク トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫