リフォームで内窓が気になり見積もり

リフォームで内窓が気になり見積もり

新築して4年目ですがリフォームで内窓の取り付けを
考えています

PR



内窓を設置したいと思った理由は
家の中の音、話し声とかが小声なら聞こえないけれど
家の周りが静かな分、子供の声とかが
外に聞こえてしまうので防音効果があると言われている
内窓を設置することで効果がありそうだなと思うからです

また窓が結露しているので毎回その結露を拭くのが面倒だし
結露でレースカーテンがかびてしまったりするので
冬場は結露防止になればいいなと思います

それから冷暖房の熱が逃げないと言われているので
そういった効果も期待しているからです

でも正直、内窓を取り付けたことによって
どれくらいの効果があるのかが実際に取り付けてみないと
わからないよねと旦那と話しています

ちなみに内窓を設置しようと考えているのは
引違い窓3か所です

これは1つの部屋に引違い窓が3か所あるわけではなく
3部屋分のそれぞれの引違い窓なので
1部屋に対して片側の窓だけになります

なのでその片方の窓だけしても
その窓だけで内窓の効果は期待できないのかなと
心配している面もあります

他の窓は横滑り窓で内窓もあることはあるのですが
今、設置しているカーテンが邪魔になるとか
そうなると見た目が悪いけれど横滑り窓に内窓の引違い窓を
設置することになるとか言われ考えてしまいます

本当は全ての窓を内窓にすることで
より効果が期待できると思うのですが
当然、費用がかなりかかってきます

そこで一か所にお試しで内窓を取り付けてみて
実際の効果が感じられてよかったら
他の部屋も内窓を取り付けるのがいいのではと
思ったのですが見積もりしてもらった業者に聞くと
当然、人が動くわけなので一か所だけではできないと言われたり
できたとしても取り付け費が3か所設置するのと同じ値段と
言われたり、一か所でもできるけれど
当然3か所一度に設置するよりも取り付け費が割高になると
言われ様々でした

その辺は相見積もりをするのが一番いいと思いました

また最初は1枚の単板ガラスではなく2枚の複層ガラスを
考えていたのですがLow-Eガラスまでは考えていませんでした

Low-Eガラスが複層ガラスよりもいいことは知っていましたが
当然金額が高くなるのでそこまではと思っていました

でも見積もりしてもらった業者のうちのひとつが
どうせするならLow-Eガラスのほうが
効果があるのでそちらがおすすめで
内窓を設置する方の多くはLow-Eガラスを選ぶそうです

金額は1つの窓に対し定価の半額くらいですので
1万円くらいの差ですよと言われ
どうせやるならの声で考えが変わりました

でも金額を考えると自分でDIYで内窓を取り付けるのが
一番安上がりだと思います

旦那は無理といっているのでDIYしないと思いますが
ネットで仕入れて自分でDIYで取り付けるかたもいるようです

自分でDIYで内窓を取り付けた感想を見ると効果がありそうだなと思います

二重窓・内窓を断熱・防音・防犯にDIYで取付け!トステム内窓インプラス 2枚引違複層ガラス仕様(断熱)【内窓】【二重サッシ】【二重窓】【インナーウインド】【防音窓】【断熱窓】【結露対策】【騒音対策】 【承認】


感想(54件)


また内窓は防音効果は期待できるけれど
周りの環境や建物の状況、例えばマンションとか高気密高断熱の家とか
住宅によっても完全に結露がなくなるかといえば
その家によるそうです

内窓を取り付けるかどうか悩んでいましたが
実際に内窓を業者に頼んで取り付けてみました

その様子は窓のリフォーム 内窓を取り付けた感想
書いています

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
新築住宅の結露対策
子供がいる家のフローリングの床に敷くもの
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫