間取りで心配していたお風呂の後ろが収納

間取りで心配していたお風呂の後ろが収納

新築するときに注文住宅だと建築業者から
間取りをいろいろと提案されると思いますが
家を建てる前に間取りをみて心配だったことがありました


スポンサーリンク


それはお風呂の後ろ、裏側がちょうど収納に
なっていたことです

お風呂はだいたい北側とか日当たりが悪い場所に
間取りをもってくることが多いと思いますが
1階の北側の日当たりが悪いスペースには
限られた敷地でしたので
寝室をもってくるしかありませんでした

それはどこの建築業者に間取りをお願いしても
同じでしたが収納の位置は少しだけ違いました

ある建築業者の間取りは
ウォークインクローゼットで
お風呂の後ろが収納ではなかったのですが
部屋も狭くなるしウォークインクローゼットは
人が通るスペースをつくるために
収納スペースが減ってしまうと思ったので
狭いスペースを有効活用するためには
クローゼット収納にしたかったのです

実際にクローゼット収納にして良かったと思うし
収納スペースも図面上だと2730と広くとれて
よかったのですがお風呂の後ろが収納って
湿気が気にならないのかなとずっと不安でした

建築業者に聞いたら
今はお風呂はユニットバスですし
お風呂の後ろが収納でも問題ないですよと言われ
その通りの間取りにしました

実際に家に住んでみて
お風呂の後ろ側の収納の湿気はというと
かびもはえず大丈夫だと思っていました

ところがつい最近、家を建ててから3年後
寝室のクローゼット収納に洋服の他に
旦那のバッグも収納していたのですが
久しぶりにクローゼット収納から取り出してみると
なんと旦那のバッグ1つだけですがかびていたそうです

それを聞いて季節外の収納をそこに収納していたので
他の洋服はかびていないかチェックしましたが
かびていませんでした

でもその後、お風呂の後ろが収納って
やっぱり湿気があるからなのかなと思ったり
1階の寝室は夏場以外は使わない部屋で
日当たりも北側で悪いので
窓は開けるようにしていますがじめじめした
印象があるのでそれが原因なのかなと思います

カビ、湿気対策を今後考えたいと思います


スポンサーリンク


記事を読み終わりましたら是非読みましたよ~の印で
クリックよろしくお願いします



合わせて読みたい住宅ブログ
リビング学習をスムーズにする収納用品
洗濯物干しスペースの最適な間取りとは?
新築注文住宅で失敗したこと 窓の大きさや位置

カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫