洗濯物干しスペースの最適な間取りとは?

洗濯物干しスペースの最適な間取りとは?

洗濯物を洗濯して天気がよければ
ベランダに干しますが
天気が悪く室内干しする場合は乾燥機を使わず
自然乾燥するわが家にとって
どこが一番ベストだったのか家を建てた後に考えてみました

家を建てる時の間取りの参考にしてみて下さいね

PR


洗濯機から近い同じ階に
洗濯物干しスペースがあれば
洗濯し終わった洗濯物を運ぶ手間が省けるので便利だと思います

わが家の場合でいうと一階に洗濯機があり
二階に物干しスペースをつくりました

洗濯物干しスペースの寸法の詳細は
新築時、室内物干しの最低限必要な広さで書いています

一階と二階でそれぞれ別のかいにありますが
洗濯物を持って階段の上がりおりは今はそれほど苦には感じません

一階に洗濯機があるので洗濯物を乾かすスペースは
同じ一階に作るか二階に物干しスペースを作ったので
洗濯機とお風呂場を二階につくればよかったのかもしれませんが
広い敷地ではないのでそれができませんでした

また広い廊下があれば
そこに室内物干しスペースを作っている家も見かけますが
わが家の間取りは広い廊下もないのでそれも無理でした

結果、一階に洗濯機と二階に物干しスペースと
別の階になってしまいましたが
敷地のスペースを考えるとしょうがないかなと思います

室内干しするスペースを作ったのはよかったのですが
冬場はなかなか洗濯物が乾かないので
暖房器具の温水ルームヒーターの吹き出し口に
乾きにくい洗濯物をおいて乾かすことが多いです

そう考えると
暖房器具の温水ルームヒーターと
室内物干しスペースが近いほうが
洗濯物がすぐに乾きやすそうなので
温水ルームヒーターの設置位置は失敗だったなと
つくづく感じます

この温水ルームヒーターの位置が失敗だったことは
以前にも書いています

詳しくは新築一戸建ての暖房器具の設置場所の失敗
書いています

家を建てる時に室内物干しスペースは
どこが一番ベストな位置なのかよく考えて間取りを考えないとですね

PR


記事を読み終わりましたら是非読みましたよ~の印で
クリックよろしくお願いします



合わせて読みたい住宅ブログ
リビング学習をスムーズにする収納用品
リビングの学習机の配置
リビングのパソコンスペースの照明

カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫