新築時のLEDダウンライト照明で魅力的な商品

新築時のLEDダウンライト照明で魅力的な商品

新築したわが家の照明は
リビングのダウンライト3箇所をLED照明にしています

新築した頃はダウンライトのLED照明選びは
白っぽい蛍光灯のような昼白色にするのか
温かみがある色の電球色にするのか
選ばないといけなかったので
リビングなので3箇所とも電球色にしました

でも今のLEDダウンライト照明は
スイッチひとつで昼白色にしたり電球色にしたりと
電球の色味を変えられる照明もあるようです

家を建てる時はこのLEDダウンライト照明の存在を
知りませんでした

PR


それを知ったきっかけは旦那の仕事が住宅の電気工事を
しているのでいろいろな新築住宅やリフォーム住宅を
見ているのですが最近の家はダウンライトだけの住宅が
多いけれどLED照明にして照明の色味をスイッチひとつで
替える照明にしているお客さんもいるとの話から
知りました

もし、それを家を建てる時に知っていたら
わが家もそういうダウンライトのLED照明を
選んだのにと思いました

そう思った理由は
わが家はリビングの一角にパソコンスペースを
もうけているのですがそこの照明器具が
このLEDダウンライト照明にしています

手元にデスクライトがあるものの
パソコンをする時は
ダウンライトは昼白色のほうが明るくていいかなと
家を建てた後から思ったからです

また来年子供が小学生になるのですが
リビング学習をさせようかと思っているので
勉強する時はダウンライトを電球色の温かみのある色より
昼白色の白っぽい光のほうが
明るいので勉強する時はいいかなと思います

そしてみんなでリラックスしてくつろぎたい時は
電球色にしたりとかえられて便利に使えるなと思ったからです

でも今使っているダウンライトが100ワットなのですが
100ワットなら旦那の話だと電球ごと変えられるようなので
電球を変えればスイッチひとつで昼白色にしたり
電球色にしたりとかえられるようです

ちなみにその商品はこれです

大光電機 LEDダウンライト DDL4479FW(楽調)



新築する時にLEDダウンライト照明を考えているかたは
是非参考にしてみて下さいね

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
ローコスト住宅に実際に住んで思うデメリットとは
表紙が見える絵本ラックはオススメ
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ :照明 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫