欠陥住宅を作らないために読む本

欠陥住宅を作らないために読む本

新築一戸建て住宅は
人生で一番大きなお買いものだけに
欠陥住宅を作りたくはないですよね


PR



欠陥住宅を作らないためにも建てる側も勉強して
初心者でもわかりやすい本を読んでおくとためになります

私が読んでみて初心者でもわかりやすいなと思った本は

絶対に後悔しない一戸建て選び プロが教えるチェックポイント


土地から探して一戸建ての注文住宅を建てる場合は
どういった土地を購入したらいいのかや
一般的に道路の方角が南側の土地がいいと言われていますが
南側の土地のデメリットやその他の方角のメリット、デメリットが
かいてあり勉強になりました

この本は土地の探し方だけでなく
一戸建てを建てる方は
建築関係に携わっていない限りは
建築現場を見てもどこをチェックしたらいいか
わからないことだらけだと思いますが
初心者でもわかるように写真付きで
どこをチェックしたらいいのかが
書いてあり参考になると思いました


木造住宅を建てるとき・買うときの〈詳細〉チェックポイント [ 大庭孝雄 ]



多少、専門的な知識が書いてある部分もありますが
家づくりのチェックポイントを詳しく書いています

また建築工事で見ておくべきポイントが
建てる手順に沿って書いてありました

かなり詳しく書いてあるので実際の建築中にチェックしながらでないと
覚えられないくらいです

新築一戸建てをこれから建築しようかなと
考えている方にはおすすめなのでぜひ読んでみて下さい


参考になる狭小住宅のブログ、マイホームブログが見れます




関連記事
子育て世代の家づくりに参考になる書籍
住宅展示場を見るポイント

カテゴリ :書籍 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫