夏の暑さ対策に風通しが悪い家で失敗

夏の暑さ対策に風通しが悪い家で失敗

わが家はローコストながらも新築注文住宅を
建てましたが夏場になると一番失敗したと思うことは
風通しが悪い家だなと思います


PR


2階がリビングなので生活のほとんどは
2階が中心なのですが
そうすると2階は1階に比べて暑くなるのに
2階の中でリビングが一番風通しが悪いので
夏場は暑く感じることです

家を建てた後に旦那は住宅系の電気工事を仕事でしていますが
そこでお客さんの家を見ると横滑り出し窓が2階にひとつもなく
すごく風通しがいい家だったなんて聞くとうらやましいなと思います

エアコンをつければ夏の暑さ対策になりますが
夏バテにもなるので体の為にもそして節約の為にも
なるべくエアコンはつけないようにして過ごしているので
風通しがいい家にあこがれます

よく窓は2か所以上に設置して
対面上に窓を設置すると風通しがいいと聞きますよね

わが家の場合は間取りの都合上
リビングの南側に掃出し窓はありますが
その対面上は壁です

壁になっている理由は
隣が子供部屋だからですが
ここを窓にして子供部屋を別の配置に
もっていったら風通しが違うんだろうなと
思います

そうなると今の間取りとはまた違って
リビングが縦長の今よりは細長い間取りになると思いますが
夏の暑さを体感すると
それでも良かったかなと家を建てた後に思います

もし間取りの都合上、それは難しかったとしても
リビングの西側に
横滑り窓を2か所設置しているのですが
これが失敗だったなと後悔しています

その横滑り窓の近くにキッチンの縦すべり出し窓が
あるのですがそこからは
風がよくはいってくるのに
横滑り出し窓からは風があまりはいってこないからです

ちなみに横滑り出し窓とはこんな窓で
窓の開き具合は半開と全開にできます

左が全開にした時で右が半開にした時です

yokosuberiopen2.jpg

わが家の横滑り出し窓は
下から風なんてほとんどはいらないです

その風通しが悪い横滑り窓の対面上の東側に
横滑り出し窓が2か所ありますが
風通しがもともと悪いので
風が抜けないのです

この東西の窓を縦すべり出し窓にするか
昔ながらの引違い窓にしたら
少しは風通しが違ったんだろうなと
夏場になるといつも思います

ちなみ縦すべり出し窓はこんな窓です

tatesuberiopen2.jpg

縦すべり出し窓は窓の開きを全開にすると
右のように90度になるので
横滑り出し窓に比べると風がはいりやすいです

風のはいりかたも季節によって変わると思いますし
窓の位置も関係すると思いますが
窓の種類も風通しには重要だなと思いました

家を建てる前は
窓の種類にこだわらなかったし気にしなかったのが
失敗の原因だと思います

家を建てる前に営業の人が
2階リビングは暑いので天井に遮熱シートを
サービスしますねといっていたのですが
風通しも考えてほしかったです

みなさんは家を建てる時に
風通しがいい家にしてもらうように
間取りをつくってもらったほうが
家を建てた後に後悔しないと思います



PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
表紙が見える絵本ラックはオススメ
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫