室内物干しの竿の間隔が失敗

室内物干しの竿の間隔が失敗

室内物干しスペースを
リビング一角につくったのは成功でした

その室内物干しスペースに物干し竿は2本かけてあるのですが
高さが高すぎて失敗だったことは以前書きました

詳細は新築する時の室内物干しの場所で書いています

その他に失敗だったと思ったことは
2本の物干し竿の間隔です

限られた狭い室内物干しスペースですが
も少し2本の物干し竿の間隔が広ければ
洗濯物が乾きにくい冬場は良かったと思いました

物干し竿の高さについては工務店から聞かれたのですが
間隔までは聞かれませんでした

物干し竿の間隔は測ったら2本とも壁から竿までの間隔は
38センチずつでした

situnaimonohosikankakuspace2.jpg

そして竿と竿の間隔を測ると竿の端と端で40センチでした

室内物干しスペースの壁側がもう少し空いているので
壁側に設置してくれれば間隔があいて
物干しハンガーとTシャツなど
洗濯物が重なることがないので
よかったと思いました

PR


細かいことですが家をたてる前の打ち合わせ段階で
こちらが言えば変わったかもしれないと思うと
失敗だったと思うので
室内物干し竿を2つ並べる場合は
間隔に気をつけたほうがいいと思いました


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
新築後のフローリングに簡単ワックスがけ
子供がいる家のフローリングの床に敷くもの
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ :生活に便利な商品 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫