コンクリートブロックと砂利を処分

コンクリートブロックと砂利を処分

新築してから家の外周をコンクリートと砂利でDIYしたのですが
新築3年目にして外周はやっぱりコンクリートのほうがいいと
旦那の希望でリフォームしました

その様子は家の外周を砂利敷きからコンクリートにリフォーム
書いています

PR



リフォームする時にコンクリートと砂利の撤去費用が
購入した代金以上で予想以上に高かったので
自分たちでコンクリートブロックと砂利を処分しました

人件費がかかるのもそうですが
今は捨てるのにもお金がかかる時代なので
コンクリートブロックや砂利を購入する時は
失敗がないように注意して購入しないとですね

コンクリートブロックと砂利の処分ですが
処分方法がわからなかったので
市役所に電話して聞いてみました

処分方法は市町村によって異なると思うので
私の県の場合ですが
コンクリートブロックは粗大ごみとしてだせるそうで
コンクリートブロック1個あたり200円かかると
言われました

わが家が使ったコンクリートブロックは
全部で44個もあったので
もし粗大ごみ処理券を購入して処分するとなると
200円×44個で8800円もかかります

買う時は100円だったコンクリートブロックは
処分するとこんなにかかるんですね

市役所の方に個数を聞かれたので
数量を伝えると量が多いので
清掃センターに持参すると10キロ60円で
処分してくれますよと言われました

60円×44個で2640円で節約になりますよね

清掃センターにわざわざそれだけの為に行くのは
もったいないので清掃センター付近に用事がある時に
4回にわけて車で持ち込み処分しました

そして砂利処分ですが実家の外周に使えるので
捨てるんだったら欲しいというのであげました

それでも余ったので
近所の人で欲しい人がいたのであげました

実家と近所の方にあげても
まだ余ったので砂利は片手で持てる程度の重さでゴミ袋に
はいるようなら燃やせるゴミとしてだせますと言われました

一度にださずに少しずつ砂利は
燃やせるゴミとして処分しました

これも市町村によって処分方法が異なると思うので
まずは市役所に電話してみるといいかもしれません

購入する時は気軽な気持ちで購入したものですが
処分するとなるとお金もかかるし
面倒だったので失敗しないためにも
購入時は慎重にしたほうがいいと思いました


PR



記事を読み終わりましたら是非読みましたよ~の印で
クリックよろしくお願いします

狭小住宅のブログが見れます


マイホームを建てた方のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


合わせて読みたい住宅ブログ
砂利敷きからコンクリートにリフォームした理由
ビルトインガレージの車止め
駐車場の目地埋め(溝、スリット)

カテゴリ :節約 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫