外構を考える時に一緒に考えたほうがよかったもの

外構を考える時に一緒に考えたほうがよかったもの

家を建てる時に家の中のことは
一生懸命考えたのですが
(考えたわりに失敗したなと思うことはありますが)
外構を考える時に一緒に考えておけばよかったと
後悔していることがあります

PR


それは家に住み始めてから
家の外周を砂利からコンクリートに
リフォームしたのですが
家を建てた建築業者の標準仕様の水栓柱と水栓パンが
アイボリーの普通ので工事現場とかに
ありそうなものだったので
リフォームするついでに
おしゃれなものに変えてもよかったかもと思いました

例えばこんなおしゃれなレンガ調のものです

サークルタイプ立水栓 補助蛇口仕様OPB-RS-1WT-PA 大人気 レンガ調 ユニット水栓柱【送料無料】05P19Jun15


感想(192件)



家の外周にコンクリートをうつことで
今ある水栓パンを固定してしまうので
将来、もっとおしゃれな水栓パンにすれば
良かったと思った時に
簡単には変えられなくなってしまうからです

かといってコンクリートをうった上から
水栓パンをのせるわけにはいかないようです

水はけを良くするために勾配をつけてコンクリートをうつため
水栓パンが斜めになってぐらぐらしてしまうのです

水栓パンをどけてみても
官の長さが短いので
この長さが長ければよかったけれどと言われました

工事する時にそのおしゃれな水洗パンがあれば
一緒に固定できるのになと工事する人に言われました

まあ、我が家の場合は
外水道は家の真正面とか目立つ位置ではなく
家の外の横につけたので水栓柱のデザインは
そこまで気にしていませんでした

でももし、家の真正面とか目立つ位置に
水栓柱や水洗パンを設置していたら
おしゃれなものに交換していたかもしれません

今まで気にならなかったところが
家に住んでみると後から気になって
おしゃれなものに変えたくなるものですね



PR


ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

マイホームを建てた方のブログが見れます


狭小住宅のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
駐車場の目地埋め(溝、スリット)
ビルトインガレージの車止め
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想
カテゴリ :外構 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫