新築の壁に可動棚をDIY

新築の壁に可動棚をDIY

新築したわが家はローコスト住宅です

ローコスト住宅といえば不要なところは節約が鉄則ですよね

そんなわけで自分でできるところは
DIYで自分でしてしまうのが節約につながり
結果、ローコストになると思います


PR


自分でDIYしたところといえば
LDKに奥行きが浅い収納をつけたのですが
ここには壁のみでなにも造作していませんでした

造作前のリビング収納の中の様子です

livingshuunoubefore2.jpg

ちなみに片側半分の下が段になっているのは
下に階段があるからです

家を建ててからはそのリビング収納にカラーボックスを2個おいて
おもちゃを収納していたのですが
カラーボックスの上のスペースが開いていたりと
無駄なデッドスペースが多かったのでその空間がもったいないなと思っていました

そこで旦那にレールを使った可動棚をDIYしてもらいました

このレールを使った可動棚は
新築時にリビングスペースのパソコンをする時の机の上も
可動棚を大工さんにつくってもらい、使い勝手がとっても
良かったので今回、DIYで挑戦です

まずはレール選びからです

ホームセンターでレールを購入しました

レールは壁のサイドにレールをつけて可動棚を
おくやり方と壁の正面にレールをつけて可動棚をおくやり方があります

ダボレール用ステンレス棚受け爪【お得!】20個セット


感想(136件)

ステンレス棚受けレール(通称ダボレール・ダボ柱)182センチ 1本単位の販売です。 P27Mar15


感想(398件)

今回、リビング収納の可動棚は長さが長いので
正面の壁にレールをつけました

そのレールをつける場所ですが
耐荷重を考えて下地がある場所につけます

下地がある場所はだいたい端にありますが
左のような壁にさして下地を確認するものを使いました

天井、壁の下地探しに!ワンプッシュ


感想(32件)

【送料無料】 シンワ測定 下地センサー 78575 Basic  【smtb-TK】


感想(79件)


右の下地センサーもありますが現場仕事で旦那が普段使っているもので
対処しました

レールにネジで固定したらそのレールにブラケットをかけて
棚板をのせてネジで固定すれば終わりです

棚板とレールは購入したホームセンターで数百円でカットしてもらいました

棚板は全部で3段で測ってピッタリにカットしてもらったので
一番下と真ん中は斜めにいれてスムーズにはいりましたが
一番上だけはリビング収納の折れ戸を両端はずして二人がかりで
やっとはいりました

DIY後のAFTER写真です

livingshuunouafter2.jpg

棚板レールをつけたことで
収納量がアップしてデッドスペースがなくなりました

棚板の厚さは多少、重いものをのせても大丈夫なように
厚さ2.5センチにしました

材料費は棚板が赤松集成材で
7400円の棚板2枚購入してカットしてもらいました

トータル金額は2万3000円くらいでした

余った棚板で外収納もDIYしました

リビング収納のDIYの作業は
2時間弱でDIYは旦那が楽しいようです

こんな簡単にできるならパソコンの上の可動棚も
旦那にDIYしてもらえばよかったかなと思いました


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
可動式の棚板レールをDIY
玄関埋め込み郵便受けを落ちないようDIY
カテゴリ :DIY リメイク トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫