新築時にユニットバスで不要なものと必要だったもの

新築時にユニットバスで不要なものと必要だったもの

家を建ててから実際に住んでみて
ユニットバスでこれは不要だったなと思っていることと
これは必要だったなと感じていることを
まとめてみました

まず不要だったなと思うことは
ユニットバス内の鏡です


PR


お風呂に入っている時は私は鏡を見ることがほぼないので
不要だと思いました

お風呂に鏡があることで石鹸カスや水垢がついてしまうので
ちゃんとお掃除していないと新築時のぴかぴかの鏡にはならないので
鏡がないほうが見た目がすっきりして余計なものがついていない分
壁面もお掃除しやすいと思うので
わが家にとっては鏡は不要でした

わが家の鏡のお掃除は
お風呂場の鏡や水垢をきれいに掃除で書いています

ユニットバスには鏡はセットで必ずついているものという
固定観念がありましたが家を建てた後に
ユニットバスの鏡はない家もあるんだということを知り
家を建てる前からこういった知識があったほうがよかったなと
改めて思いました

鏡と同様にトレイも不要でした

ofurofuyou2.jpg

標準仕様でトレイは2箇所、最初からついていたのですが
家を建てる時に検討していた建築業者の中で
このトレイが標準仕様で最初からついていなかったところが
ありました

家を建てる前はトレイがあったほうが
そこにいろいろとおけていいよねなんて話していましたが
いざ住んでみるとカウンターがあるので
そこに置くものがほとんどないことに気づき
お掃除する箇所が増えるだけで不要でした

ユニットバスで必要だったなと感じることは
タオルバーです

タオルバーが標準仕様では1か所でしたが
もう1か所タオルバーがあるといいなと思いました

それはタオルバーにワイヤーフックで
子供のおもちゃを収納したりお風呂のお掃除道具を
S字フックでかけたり洗面器をかけたりしているのですが
お掃除道具と他のものを分けて
ひっかけたいなと思ったからです

その他に必要だったなと感じることは
お風呂のふたの収納フックです

わが家のユニットバスの標準仕様では
お風呂のふたは蛇腹式のふたでしたが
お掃除が面倒なので
いずれフラットのお風呂のふたに変えようと思っています

フラットのお風呂のふたに変えた時に
お風呂のふたを収納するフックがあると便利だなと思い
新築する時にあらかじめつければ良かったと後悔しました

ネットで後付けできるお風呂のふたを収納できるものは
ないかなと探していたらマグネットとフックで収納できるものを見つけました

タカラスタンダード 風呂フタフック(バス用) 品番:MGSBフロフタフック(W) スクエアタイプ ホワイトのみ!【zaiko】


感想(3件)


わが家のお風呂はタカラではないけれど
使った方のレビューを見るとメーカーがタカラでなくても
つくようで強力らしいので気になります

PR


家を建てた後に思ったことは
知識不足だったなと思うことがあるので
1回で全て満足する家を建てるのはなかなか難しいとは
思いますが私のブログをみて少しでも家を建てた後に失敗したなと感じることが
少なくなるように参考にしていただければ幸いです

読んでいただいた印に読みましたよ~のクリックを
いずれかよろしくお願いします(*^_^*)


合わせて読みたい記事
シャンプーをシンプルでおしゃれな容器に詰め替え
おしゃれなアクリルバスチェアと湯桶
キッチンシンクの洗剤をおしゃれなディスペンサーに入れ替え

カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫