土地選びのポイント【学校】

土地選びのポイント【学校】

土地選びのポイントとしてわが家は利便性重視で選びました

スーパーやバス停が近かったりと生活する上で利便性がいいのは
住むうえでも便利で快適であることはもちろん
利便性が高いと将来土地を売るとなった場合に
土地が売れやすいというメリットがあると思います


PR


土地探しをする上で生活の利便性もありますが
子供がいる家族だと学校が近いかどうかも土地選びの優先順位として
あると思います

昔、住宅展示場で勤めている時にお客さんの土地探しもしていたのですが
子供がいると土地探しの優先順位として学校が近いかどうかや
子供が小学生だから転校させたくないという理由で学校区が変わらない
土地を探していると言われていたことを思い出しました

お客さんの中には小学校とか中学校の位置を調べて
子供の足で歩くとなると遠いから
その土地をあきらめるお客さんもいました

そう考えると学校が近い土地というのも
人気があるのかなと思います

わが家の場合ですが家を建てる時に
学校が近いかどうかは土地選びの優先順位として多少はありましたが
子供が保育園に通っている時だったので
それほどこだわりはありませんでした

でも、もし子供が小学校に通っていたら
やはり転校させるのはかわいそうだと思うので
同じ小学校に通うように学校区を考えて土地探しをしていたと思います

わが家の土地は保育園に近い土地ですが
子供が保育園に通っている間はやはり近いと送り迎えが楽で便利です

小学校もわりと近いので
子供にとっても通いやすい場所だと思います

中学校は歩くと20分はかかると思うので近くはありませんが
中学生くらいになればけっこう歩けると思うので
それほど気にはしていません

土地を購入するタイミングとして
ファミリー世代で子供が小さいうちに土地を購入するパターンが結構あるので
学校が近いかどうかや学校区を気にされる方もけっこう多いと思いますが
学校に通っている間は近いと便利ですが
学校を卒業してしまえば関係なくなってしまうので
土地選びの優先順位としては
わが家は1番には考えていませんでした

家は何十年かたてば資産価値は住む年数ごとに下がるけれど
土地の資産価値は何十年住んでも変わらないので
そういった意味でも土地選びは重要だなと思います



PR



読んでいただいたしるしにクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)






合わせて読みたい記事
土地探し 前面道路4m道路の場合
土地探し、土地購入(我が家の場合)
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想
カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫