土地探し、土地購入(我が家の場合)

土地探し、土地購入(我が家の場合)

新築注文住宅を建てるにはまずは土地が必要ですよね

土地を持っている場合はいいのですが
土地を持っていなくて土地探しからとなると
学校や駅、スーパーが近かったり
日当たりのいい場所が良かったり
自分たちの予算内におさまる土地など
条件はいろいろありますよね
でも一番大事なことはこの土地を購入した時に
どんな間取りの家が建てられるのかということではないでしょうか


PR


どんな間取りの家が建てられるかどうかは
ハウスメーカーや設計士さん、不動産業者さんなどに
プラン作成をお願いするのが一番なので
まずは自分たちが建てようかなと検討している
建築業者さんの完成見学会やモデルハウスなどに行って
土地を探していますと伝えて土地を探してもらいつつ
自分でもインターネットや不動産業者に土地探しをするのが一番だと思います

自分でも土地探しをする理由は
ローコストメーカーだと最近は経費削減のためにモデルハウスをもたない
営業をしないスタイルが増えてきているようで
我が家もローコストメーカーで建てたので
モデルハウスはなし、モデルハウスがない代わりに
お客さんが実際に建てた完成見学会で集客をする
基本的に営業をしないスタイルの建築業者さんでした

しつこい営業マンが来ない代わりに
土地探しをお願いしていても
希望する土地がなかなかないのか見つけてもらえず
自分たちで売地の看板を見て不動産業者さんに直接問い合わせて
どんな間取りの家がたつのかプラン作成してもらいました

その不動産業者は建売住宅や注文住宅もしていたのですが
土地を契約する前にその不動産業者以外に
2社のローコストメーカーでプラン作成をしてもらい
この土地を購入するとなると
だいたいこんな感じの間取りの家がたつんだなと思い
納得して契約をしました

PR


土地の価格ですが
我が家の場合、ママが元ハウスメーカーの展示場の案内の仕事と
不動産業者の事務を何年かしていたので
このあたりだと土地はいくらくらいという相場がある程度わかっていたので
道路幅4Mでどんづまりの土地でしたが最初の売り出した土地の金額が
相場の金額の土地代金でしたので200万円値引いてもらいました

小路で水道の引き込みがされていなかったので水道の引き込みもしてもらっての200万円値引きでした

土地を見る際にガス、下水道、水道の引き込みがされている土地かどうかも
考えておいたほうがいいです

引き込みがされていないと宅地まで引き込む料金が発生するからです

土地の相場の金額ですがヤフー不動産などインターネットで調べたり
新聞の折り込みチラシなどにはいっている土地の金額を見ていると
おおよその金額がだんだんわかってくるので
普段から見て勉強しておくと参考になりますよ

参考になる狭小住宅ブログ、一戸建てブログがたくさんあります




インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


参考にしたい他のブログ
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想
新築注文住宅購入時の相見積もり
カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫