行き止まりの土地を購入して感じたメリットとデメリット

行き止まりの土地を購入して感じたメリットとデメリット

行き止まりの土地を実際に購入して住んでみた感想は
一番奥の土地ではないので特に不便は感じてないです

メリットは購入する時に他の土地に比べて金額が安いことが多いので
価格の値引きの交渉がしやすいことです

また本当に利用する人しか通らないため静かに暮らせることです

実家が大通りに面した6m道路でしたが
道路に面した部屋では車の通りが激しく
テレビの音が聞き取りにくいことがあったので
こんなに静かに暮らせるんだと思いました

詳しくは
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想で書いています

夫は土地を探す時に静かな場所がいいと言っていたので
そういった意味ではその通りになったのかなと思います

PR



デメリットは購入する時に値引きしてもらったので
資産価値で考えると周りの土地に比べると劣るのかなと思います

行き止まりの土地とはいっても
一番奥の土地ではなかったので
車を駐車する時に駐車しずらいとかそれほど不便は感じません

でも一番奥の行き止まりの土地だと駐車しずらいとか
不便さを感じるかもしれないです

建物はリフォームしたり建て替えれば変えられるけれど
土地は購入したら売らない限りは変えられないので
土地探しは慎重になるかたが多いと思いますが
条件を重視しすぎると価格が高かったりして
なかなかないのである程度は妥協が必要かなと思いました


PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

マイホームを建てた方のブログが見れます


狭小住宅のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
子供部屋の窓とカーテン
ミラーレースカーテンの効果
縦すべり出し窓のメリット、デメリット

カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫