新築時に施主支給の場合のエアコンについて

新築時に施主支給の場合のエアコンについて

新築する時にリビングのエアコンと子供部屋のエアコンは
最初からつけてもらいましたが
すぐに使う予定がない部屋のエアコンは施主支給にしました



PR



家を建てる時にエアコンは標準仕様でついていることが多いのですが
意外と高いんですよね

ローコスト住宅で建てた我が家は
建築費用は削れるところは削りたかったので
施主支給で電気屋さんで取り付けてもらったほうが
新しい機種で安くつけられるのになあと思いました

わが家の場合は夫の仕事が電気工事士なので
将来使う時になったらおれがつけるから
エアコンはコンセントだけでいいよと言われ
その通りにしました

でも家を建てた後に思ったことですが
エアコンのコンセントだけだと後でエアコンを設置する時に
家にエアコン用のスリーブをあけることになるので
家の大事な筋交いとか断熱の部分とか大丈夫なのかなって
心配がでてきました

また夫がエアコンをつけると家を建てる前は
はりきっていましたがもしかしたら
面倒になるかもと思うとますます失敗したかなと思います

こんなことなら使う予定がない部屋でも最初からエアコンを
つけてもらうかエアコンを取り付けるスリーブもあらかじめ
してもらったほうが良かったのかもと後悔しています


PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

マイホームを建てた方のブログが見れます


狭小住宅のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
片付かないリビングにサヨナラする為に実践したこと
新築してから掛け時計購入
縦すべり出し窓のメリット、デメリット

カテゴリ :家づくり トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫