可動式の棚板レールをDIY

可動式の棚板レールをDIY

住宅完成見学会に行くと最近よく見かけるのが
可動式の棚板レールです

PR



家を建てる前にこの可動式の棚板レールは
私たちもつくりたいよねと言って
実際に家を建てる時につくってもらいました

家を建てる時につくってもらった場所は
リビングのパソコンスペースの上です

実際に使ってみて
収納するものによって棚の位置を自由に変えられるので
すごく便利なんですよね

でもこれって自分でできるんだけどねと
夫が話していたので、じゃあ、やってよ~と言ったら
DIYしてくれました

可動式棚板レールをDIYした場所は外収納です

新築したわが家の外収納は2か所つくったのですが
1か所は車のスノータイヤやベビーカーなどを置いていて
もう1か所は夫が現場で使う仕事の道具などを置いています

家を建てる時に外収納の上のほうに
棚1枚を作り付けしてもらったのですが
棚1枚だけだと上の空間があいていて
もったいない使い方でした

棚板レールをつくる前の外収納のBEFOREの写真です

sotoshuunou2.jpg

そして可動式棚板レールをDIYした写真です
まずは1か所目のここは夫のお仕事道具を置いています

sotoshuunouafter2.jpg

2か所目の外収納は車のタイヤをおいたり子供の外遊び道具を置いてます
ベビーカーは使わなくなったのでヤフオクで売って整理しました

sotoshuunou1after2.jpg

レールはホームセンターで購入しましたが
インターネットでも購入できます

ステンレス棚受けレール 182センチ(通称ダボレール・ダボ柱) おしゃれなホワイト塗装♪




可動式棚板レールのつくりかたは外収納の寸法をはかって
レールをその長さにカットします

レールはステンレス用の金のこを持っていたので
それで切りました

それから棚板を取り付けるためにビスでとめました

sotoshuunoureiruup2.jpg

棚板はホームセンターでカットしてもらいました

材料費は1か所につきレール代が3512円、棚が5690円で
合計9202円でした

建築時に頼むよりは自分でDIYしたほうが節約できます

これをつくったことでまだまだ収納できそうです


PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

マイホームを建てた方のブログが見れます


狭小住宅のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
対面キッチンにして良かったこと
玄関埋め込み郵便受けを落ちないようDIY
新築住宅時に意外と忘れがちな自転車置き場

カテゴリ :DIY リメイク トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫