住宅ローン返済の目安

住宅ローン返済の目安

住宅ローン返済の目安ですが
住宅ローンの借り入れ限度額は年収5~6倍
頭金は建築費用の最低2割を用意しておくといいと言われています


PR



私たちの場合は土地がなかったので土地代金+家の建築費用のうち
土地代金はすべて現金にして
住宅の建築費用は銀行から借り入れをすることにしました

PR


ただし住宅資金はすべて借入額ではなく
借り入れをする際に
必要な諸経費100~200万円は現金払いです

無理のない返済計画をするためにも
今借りているアパートよりも月々の支払いは
24000円安くしました

アパート代よりも安くした理由は固定資産税や住宅を建築した後
何年か後に修繕費用がかかってくるための維持費の為です

住宅を建てた後にこういったインテリアをおきたいとか
収納用品を購入したりとか最初は特に出費がかかったので
アパート代よりも安くする返済にしておいて良かったです

住宅費用をアパート代よりも安くするためには
家はローコスト住宅で建てるしかありませんでした

ローコスト住宅で建てたわが家ですが
メリット、デメリットがそれぞれあると思います

家を建てた後に思うローコスト住宅のメリットは

ローコスト住宅にして良かったことで書いています

メリットがあるならもちろんデメリットもあります

詳細はローコスト住宅に実際に住んで思うデメリットとは
書いていますのでよかったらご覧くださいね

ブログを読み終わりましたら
読み終わりましたよ~のクリックよろしくお願いします




その他の記事
新築注文住宅契約前に確認すること~支払い時期~
新築注文住宅の照明器具
カテゴリ :お金 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫