窓のシール剥がし

窓のシール剥がし

新築した我が家の窓の結露対策に結露シールを100均で
購入しました

どんな結露シールをはっていたのかは
100均の結露シールで窓の結露対策をご覧くださいね



PR



結露シールを貼り終わって旦那に見せたら窓にシールの剥がし跡が
残りそうだけど大丈夫?って心配されていました

そしてひと冬終わったので結露シールをはがしました

そしたらこんな状態にシールの剥がし跡がやっぱり残っていました

siruhagasiato2.jpg

こんな状態のままにはしておけないので
シールをはがした跡の上にコットンでマニキュアを落とす
リムーバーを浸してしばらく放置していました

その後、その浸していたコットンをごしごしこすったら
見事にきれいに落ちました

madoafter2.jpg

シールをはがす時にドライヤーの熱を当てながら剥がすと
剥がした跡が少しは残りにくいです

新築したら暖房も石油ストーブを使わないし
最近の住宅は高気密高断熱だし、ペアガラスだから
ローコスト住宅とはいえ、結露はそれほどではないだろうと
思っていましたがペアガラスとはいえ、アルミサッシだと
熱が伝わりやすいので結露して失敗です

毎日、窓の結露をぞうきんでふきとればいいのですが
私の場合、なかなか毎日はできないことが多いので
ローコスト住宅ですべて標準仕様にしたけれど
窓のサッシだけは樹脂サッシかLow-E複層ガラスにして
結露対策をすれば良かったと後悔しています



PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

マイホームを建てた方のブログが見れます


狭小住宅のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
住宅の完成見学会で見たおしゃれなアクセントクロス
100均でインテリア壁デコ
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫