ローコストとハウスメーカーで家を建てた場合の違い

ローコストとハウスメーカーで家を建てた場合の違い

ローコストとハウスメーカーで家を建てた場合の違いを
私が思うことを書きたいと思います

まず大手ハウスメーカーで家を建てた場合のメリットで
まず思いつくのは家を建てた後のアフターサービスがあることです


PR



私たちが家を建てた工務店はローコストだからなのか
二年点検とかのアフターサービスがないです

定期的に家を訪問して住み心地はどうですか?みたいなアフターサービスは
ないです

そういったアフターサービスはありませんが
家を建ててすぐにバルコニーの物干し竿をつけてもらったり
システムキッチンにアルカリイオン水をつけてもらったり
フローリングに物を落として軽くへこませてしまった時に
工務店に電話したら対処はしてくれました

そういえば見積もりをだしてもらった最後3社全てが
ローコストメーカーだったからなのか
アフターサービスはありますか?と聞いた時にどこもないと
いっていたなと思います

私が某大手ハウスメーカーに勤務していた時は
家を建てた後もちゃんとアフターサービスがあって
住み心地はどうですか?といって定期的に訪問して対処していたことを
思い出しました

それから建築中に万が一、会社が倒産した場合に
私が検討していたローコストメーカー3社とも
住宅完成保証制度がありませんでした

詳しくは新築注文住宅契約前に確認すること~住宅完成保証制度~
ご覧くださいね

私が勤めていた某大手ハウスメーカーは
住宅完成保証制度があったので、もし建築中に会社が倒産したら・・・
という心配はなく建築できたと思います

また大手ハウスメーカーで建てるメリットで思いつくことは
そこにしかない構造などの特徴があることだと思います

そういった面も含めてローコストメーカーと比べて
大手ハウスメーカーは家の金額が高くなるのかなと思いました

お金があったら大手ハウスメーカーで
家を建てることもいいかなとは思いますが
わが家は一般家庭なので住宅ローンを無理なく返済できる
ローコストメーカーを選んでよかったなと思っています


PR



その他の住宅記事
ローコスト住宅にして良かったこと
家を建てる前も建てた後も100均で通販生活
自分に合ったシステムキッチンの高さ

ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

狭小住宅のブログが見れます


マイホームを建てた方のブログランキングが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


カテゴリ :家づくり トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫