新築時のキッチンの照明計画

新築時のキッチンの照明計画

新築する時に私たちが選んだキッチンの照明器具は
ダウンライトを2か所とキッチンの手元灯を1か所にしました

キッチン手元灯は家を建てた後に使っていないので
失敗したかなと思いました

詳細は新築のキッチン手元灯は失敗?をご覧くださいね


PR


キッチンの照明器具を選ぶ時に最初は細長いタイプの蛍光灯を
キッチンの真ん中あたりの真上に設置することを検討していたのですが
吊戸棚が前面になく、対面キッチンのためリビングダイニングからは
キッチンがオープンに見えるため照明器具はダウンライトのほうが
すっきり見える気がして変更しました

家を建てた後にキッチンの照明器具は
やっぱりダウンライトに変更してシンプルにすっきり見えるので
良かったと思いました

ちなみに明るさはキッチン5畳に対して
キッチンのダウンライトは昼白色蛍光灯15wを2か所で
キッチンの手元灯は蛍光灯スポットライト15wで昼白色です

またキッチンとリビングダイニングの照明器具の色味ですが
キッチンは作業性を考えて白っぽい蛍光灯色を選び
ダイニングはお料理がおいしそうに見えたり
リビングではくつろぐスペースなので温かみのある色の電球色を選びました

キッチンとリビングダイニングの照明器具を一度につけた時に
色味が違うので違和感があるかなと心配しましたが
私はあまり気になりませんでした

それよりもそれぞれのキッチンは作業性
リビングダイニングはリラックスできる電球の色味を優先した方が
いいのかなと私は思いました


PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

マイホームを建てた方のブログが見れます


狭小住宅のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
新築時の駐車場の照明選び
新築注文住宅で失敗したこと 窓の大きさや位置
対面キッチンにして良かったこと
カテゴリ :照明 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫