LED照明 新築一戸建ての照明器具選び

LED照明 新築一戸建ての照明器具選び

新築一戸建てを建てる時に照明器具のプランは
建築業者が提案してくれると思います

その際に最近、主流になってきているLED照明器具を
つけるべきか迷う方もいると思うのでわが家の場合を
紹介したいと思いますので参考にしてみて下さいね


PR


私たちはLED照明器具はリビングにダウンライト3箇所を設置して
全てLED照明器具にしないで部分的にLED照明器具にしました

LED照明器具の長所として消費電力が少なく、長寿命と言われているので
よく使うリビングの場所にLED照明器具を取り入れて
電気代を安くしました

わが家のLED照明器具のダウンライトの1か所当たりの明るさは
電球色で100w相当を3箇所です

そのうちの一か所はリビング内のパソコンスペースに
LED照明器具のダウンライトにしたので
主に使っているスペースは10畳のリビングダイニングの広さに対して
LED照明器具のダウンライト2か所と
ダイニングのペンダントライト電球色蛍光灯で明るさ40w相当を2か所です

この4か所だけで十分な明るさです

この他に電球色蛍光灯60w相当の明るさが5個入った照明器具を
リビングにつけましたがすべての照明をつけると明るく感じるので
その日の気分や使い勝手によって使い分けています

照明器具はこだわりたかったので
使っていない照明器具もありますが
照明器具の数が増えた分
家を建てた後に電気代があがるかなと思っていましたが
実際に家を建てる前のアパート暮らしの時と
家を建てた新築一戸建ての電気代を
比較すると家計簿を見比べると同じくらいの電気代でした

わが家が取り付けたLED照明器具は
電球が切れたら電球と器具が一体化しているので
まるごと交換しないといけません

最近のLED照明器具はほとんどこういった照明器具だそうです

その気になる価格ですが最近はLEDが普及してきているせいか
価格も安くなってきて我が家が使っているLED照明器具のダウンライトは
4000円弱(2013年12月現在の価格)を3箇所です

年数がたって普及すれば価格はもっと安くなっているかもしれません

LED照明器具の寿命は一般的に約10年くらいと言われているので
その年数を目途に交換することを頭に入れておきたいと思います

新築一戸建てを建てる時に全てLED照明器具にしなかった理由は
初期投資がかかるという点と電球の玉の種類によっては
後から電球だけLED電球に変更することができるからです

家を建てる前に図面だけ見ていても
実際に住んでからでないと照明の明るさは
わかりづらいかと思うのでなかなか難しいなあと思いました

さて、次は新築の照明選びで最後までつけるかつけないかで
迷った場所の照明についてです

詳細は新築時の駐車場の照明をご覧くださいね



PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)

マイホームを建てた方のブログが見れます


狭小住宅のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
新築住宅のクロス(壁紙)選びで成功、失敗した点
新築注文住宅で失敗したこと 窓の大きさや位置
対面キッチンにして良かったこと
カテゴリ :照明 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫