新築の階段幅の寸法が狭い

新築の階段幅の寸法が狭い

我が家が新築した階段の寸法は図面上だと910mmです

この910mmという寸法は柱の中心線から中心線の寸法です

これが壁の厚みがはいると実際の階段の有効幅は780mmで
手すりもついていると約700mmとなり、狭く感じます

PR



我が家の階段は2段上がって右におれてあとは直線の階段なのですが
その右におれる階段の場所が物を搬入する際に不便です

kaidan2.jpg

アパートから新築住宅に引っ越しするときに
2階がリビングなので手持ちの冷蔵庫を
引っ越し業者に運んでもらったのですが
その右におれる階段の場所でかなり苦戦していました

かなり苦戦していたので、もしかして冷蔵庫を2階にあげれないんじゃないかと
ひやひやしながら見ていましたがさすがプロ!だけあって
どこも傷つけることなく無事に2階に運んでくれました

こういう時に1000mmのメーターモジュールの住宅だと
階段の幅も少しは広く感じるので
メーターモジュールの住宅はいいなと思いました

でも狭い我が家は階段の幅を広げるとなると
それに合わせて柱の位置も変えないといけないと思うので
他の部屋が狭くなってしまいます

階段の幅を広げたいけれど限られた敷地なので
間取りを見ると広げられない状態なので
しょうがないのかなと思います

新築住宅の友人宅に遊びにいくと階段の幅の寸法が広い家が
あるとちょっといいなと思いました


PR




狭小住宅のブログが見れます


マイホームを建てた方のブログが見れます


インテリア、雑貨についてのブログがたくさん見れます


その他の記事
新築のフローリングの床と建具の色選び
新築の玄関タイルの色選び
新築の巾木、窓枠、建具の枠の色選び
カテゴリ :階段 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫