仕様、設備

クローゼットの扉をなしにすればローコストに

わが家はいわゆるローコスト住宅なので
不要なものはできるだけカットして建築しました

PR



でも新築5年目にして
リビングのクローゼットの扉はなしにしても
よかったかなと後悔しています

リビングに収納があることは
部屋が片付いて作ってよかったのですが
クローゼットの扉は人が来るときは閉めていても
今は子供のおもちゃ収納にしているので
すぐに子供に開けられて使うことが多く
ほぼ常にオープン状態なのでクローゼットの扉は
なしでもよかったのではと思うのです

ここを扉にしないでロールスクリーンか
アコーディオンカーテンにすることで
コストを下げられてよかったかなと思っています

>アコーディオンカーテン アコーディオンドア タチカワ ブラインド 間仕切り カーテン パーテーション オーダー カジュアル 北欧 シック 花 リーフ 石目 砂目 和風 パターン 透明 クリア 防虫 シリーズ全44色


感想(47件)


また折れ戸の扉だと両端にデッドスペースができるので
端のものを取り出す時に取り出しづらいですが
カーテンにすることで取り出しやすいかなと思います

実際に最近の家はクローゼットの扉を
なしにすることでローコストにしている家も多いと
仕事がら新築住宅の家を見ることが多い
夫が言っていました

リビングのクローゼット収納は
今後も衣類を収納することはないと思うので
そういうクローゼットは扉がなくてもいいのかなと
思いました


PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
おしゃれなティッシュケース
オススメのトイレ便座シートカバー
洗面所の収納スペース画像で公開
カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

失敗しないモダンインテリアのフローリングは白かこげ茶どっち?

新築時に寝室のフローリングはこげ茶(ダークブラウン)色にしました

旦那の希望で寝室はモダンな印象のインテリアにしたいとのことで
旦那は迷わずダークブラウン色を選び決定しました

PR


わが家の場合は、寝室は最初からこげ茶色と
旦那が決めていたので特に迷いはありませんでしたが
そうでない場合、モダンな印象のフローリング選びには
白も候補にあがると思うので
白かこげ茶色どちらを選んだほうがいいのか
迷う人もいるのかもしれません

ダークブラウンのフローリングを選ぶメリットで
思いつくことは高級感があることかなと思いますが
ローコスト住宅のわが家にとっては
フローリングの材質がそれほど高級そうではないので
高級感は感じないなと思います

もし、私が今、家を建てる段階でモダンな印象のインテリアに
したいと旦那に言われたらフローリングの色は
白もいいのでは?と提案すると思います

その意見が旦那に通る、通らないは別として
提案はしていたと思います

なぜならばこげ茶色のフローリングだと
フローリングの傷が目立ちますし、裸足で歩いた場合は
白い足跡がつくので失敗したかなと思う時があるからです

もし白いフローリングを選んだ場合は
髪の毛などが落ちていた場合に汚れが目立つことが
デメリットのようですが掃除機をかければいいことですし
ダークブラウン色のフローリングの場合は
一度ついてしまった傷跡は修復するのが難しいからです


PR


家を建てる前はインテリアのイメージだけで
選びがちですが実際に家を建てて思うことは
イメージだけでなく、傷や汚れが目立ちにくいとか
いかにきれいな状態を保てるのかも大事だと思いました

ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
新築の玄関タイルの色選び
キッチンシンクの洗剤をおしゃれなディスペンサーに入れ替え
ゴミ当番で思うこと 近所づきあいも大事
カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

洗面台の大きさ選びで失敗したこと

新築する時に洗面台は1階と2階の2カ所につくったことは
大成功だったと思います

でも洗面台で失敗だったと家を建ててから思ったことは
洗面台の大きさ選びです

PR



わが家はお風呂と洗面脱衣室が1階にあり
1坪の広さに洗面台の幅が75センチです

洗面台と洗濯機を横並びに置いているのですが
中途半場に狭い17センチのすきまができているので
幅90センチの洗面台でもぎりぎりはいったかもと思うと失敗でした

さらに2階にも洗面台を置いているのですが
ここにも幅75センチの洗面台を置いていますが
洗面台と窓との隙間22センチ幅の隙間があるので
洗面台の幅は90センチのものも置けたので
ここもやっぱり失敗したと思う箇所です

具体的に画像で見るとこんな感じです

senmenookisa2.jpg

今の洗面台でパパとママの洗顔やお化粧品、整髪グッズなどが
収納されていてちょうどいいのですが
娘が大きくなってきた時に子供用のそういった収納スペースも
欲しくなるところです

そうなった時に幅90センチの洗面台のほうが
大きいので収納が充実してよかったなと思いました

収納不足に悩んだ時に今考えているのは
かびが生えにくいすきま収納です


すきま収納 20cm 隙間収納 【キッチン 洗面所 脱衣所 すき間収納 】


感想(166件)



わずかな隙間でも収納があったほうが便利なので
検討中です

家を建てる時は洗面台の大きさは言われるがまま
幅75センチを選びましたがこういった失敗を踏まえて
よく考えて失敗しないようにしたほうがいいと思いました

PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
どれかひとつクリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
お掃除しやすいキッチンの排水プレート
家にあったら便利な来客用コート掛け
ローコスト住宅でもこだわったことのまとめ
カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

暖房費 温水ルームヒーターのランニングコスト代

新築する時のわが家の暖房器具は
ガス式温水ルームヒーターにしました

PR




わが家の暖房費はガス式温水ルームヒーターなので
温水ルームヒーターを使うとガス代が高くなります

気になるランニングコストはというと
12月分ガス代(11月12日~12月10日の29日間)は
使用量58立方メートルで8217円

1月分ガス代(12月11日~1月14日の35日間)は
使用料111立方メートルで14949円

2月分ガス代(1月15日~2月10日の27日間)は
使用料115立法メートルで15401円でした

ちなみに設定温度は20度にいつもしていますが
十分暖かいです

去年のガス式温水ルームヒーターを使った時のガス代と
比較してみるとやっぱり同じくらいの金額でした

エアコンと違って温水ルームヒーターは
温風が下からでてくるので
冷え性の私は朝起きると温水ルームヒーターの近くで
体を温めてから朝の準備をしています

実際のガス式温水ルームヒーターを使った感想は
新築のオススメ暖房器具~使った感想~で書いていますので
ご覧くださいね

暖房費は家の断熱性能も関係してくると思うので
ローコスト住宅のわが家は
断熱性能が決していいとはいいきれないので
断熱性能をアップさせるためにも窓を内窓にしようかなと
考えています


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
子供のおもちゃ収納と絵本の収納
わが家のリビングのキッズスペース
カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

新築時にユニットバスで不要なものと必要だったもの

家を建ててから実際に住んでみて
ユニットバスでこれは不要だったなと思っていることと
これは必要だったなと感じていることを
まとめてみました

まず不要だったなと思うことは
ユニットバス内の鏡です

お風呂に入っている時は私は鏡を見ることがほぼないので
不要だと思いました

お風呂に鏡があることで石鹸カスや水垢がついてしまうので
ちゃんとお掃除していないと新築時のぴかぴかの鏡にはならないので
鏡がないほうが見た目がすっきりして余計なものがついていない分
壁面もお掃除しやすいと思うので
わが家にとっては鏡は不要でした

わが家の鏡のお掃除は
お風呂場の鏡や水垢をきれいに掃除で書いています

ユニットバスには鏡はセットで必ずついているものという
固定観念がありましたが家を建てた後に
ユニットバスの鏡はない家もあるんだということを知り
家を建てる前からこういった知識があったほうがよかったなと
改めて思いました

鏡と同様にトレイも不要でした

ofurofuyou2.jpg

標準仕様でトレイは2箇所、最初からついていたのですが
家を建てる時に検討していた建築業者の中で
このトレイが標準仕様で最初からついていなかったところが
ありました

家を建てる前はトレイがあったほうが
そこにいろいろとおけていいよねなんて話していましたが
いざ住んでみるとカウンターがあるので
そこに置くものがほとんどないことに気づき
お掃除する箇所が増えるだけで不要でした


PR


ユニットバスで必要だったなと感じることは
タオルバーです

タオルバーが標準仕様では1か所でしたが
もう1か所タオルバーがあるといいなと思いました

それはタオルバーにワイヤーフックで
子供のおもちゃを収納したりお風呂のお掃除道具を
S字フックでかけたり洗面器をかけたりしているのですが
お掃除道具と他のものを分けて
ひっかけたいなと思ったからです

その他に必要だったなと感じることは
お風呂のふたの収納フックです

わが家のユニットバスの標準仕様では
お風呂のふたは蛇腹式のふたでしたが
お掃除が面倒なので
いずれフラットのお風呂のふたに変えようと思っています

フラットのお風呂のふたに変えた時に
お風呂のふたを収納するフックがあると便利だなと思い
新築する時にあらかじめつければ良かったと後悔しました

ネットで後付けできるお風呂のふたを収納できるものは
ないかなと探していたらマグネットとフックで収納できるものを見つけました

タカラスタンダード マグネット収納 どこでもラック 風呂フタフック フロフタフックMFW 40579585


感想(13件)


わが家のお風呂はタカラではないけれど
使った方のレビューを見るとメーカーがタカラでなくても
つくようで強力らしいので気になります


PR


家を建てた後に思ったことは
知識不足だったなと思うことがあるので
1回で全て満足する家を建てるのはなかなか難しいとは
思いますが私のブログをみて少しでも家を建てた後に失敗したなと感じることが
少なくなるように参考にしていただければ幸いです

読んでいただいた印に読みましたよ~のクリックを
いずれかよろしくお願いします(*^_^*)






合わせて読みたい記事
シャンプーをシンプルでおしゃれな容器に詰め替え
おしゃれなアクリルバスチェアと湯桶
キッチンシンクの洗剤をおしゃれなディスペンサーに入れ替え

カテゴリ :仕様、設備 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫