間取り

新築の和室や畳は必要かどうか?

新築注文住宅を建てる際に和室や畳コーナーは作らず
全て洋室にしました

完成見学会などで
LDKの隣に和室の部屋をつくっている住宅を
よくみますが我が家は狭小住宅のため
スペースがなかったのでつくりませんでした

スポンサーリンク


最初から和室はつくらない予定でしたが
リビングの一角に畳コーナーがある
住宅をみかけますよね

畳コーナーも部屋が広ければ
小上がりで座れる高さの畳コーナーを考えましたが
部屋が狭くみえるのでつくるならフラットの畳コーナーかなと
考えていました

結局、畳コーナーは旦那が不要とのことで
我が家はつくらなかったのですがその代わりにリビングの一角に
ジョイントマット をしいています

ジョイントマット の色はベージュ一色にすることで
部屋が広く見えて良かったです

ジョイントマット 20mm 大判 60cm 3畳 16枚 極厚 2cm 単色 抗菌 床暖房対応 ジョントマット サイドパーツ付き プレイマット マット パズルマット キッチンマット フロアマット ジョイントマット キッズ ベビー 赤ちゃん 断熱【送料無料】


感想(468件)


ジョイントマット は店頭でも見かけますが
色がカラフルだったり2色売りで不要な色があったりするので
自分が欲しい色の1色売りしているインターネットで購入しました

そして店頭では厚みが1センチや1.2センチと薄めのものが
多いですが厚み2センチのものはなかなか店頭では見かけないので
インターネットで購入がおすすめです

わが家には小さい子供がいるのでそこで遊んでいますが
トイレトレーニング中でおしっこをおもらししたり
汚したりすることがあっても汚れたところだけ
とって洗って乾かしたら
またもとに戻せるのでわが家は畳じゃなくて
良かったと思いました

ジョイントマット をしくことで
フローリングのひんやりした冷たさがなくなり
枚数も自分の敷きたい枚数をしけるので
たくさん敷けばゴロ寝することもでき便利です

PR



私の友人で小さい子供がいて新築した時に
畳に子供が落書きをしてしまった話を聞いたので
最初から畳の部屋をつくらずに
子供が大きくなって汚したりしなくなってきたら
置き畳でもしこうかなと思っています

置き畳「蘭(らん)」ナチュラル 1枚【和 畳 いぐさ い草 イ草 フローリング畳 フロア畳 ユニット畳 畳マット】



和室がないということは寝室の部屋もフローリングですが
狭小住宅のため6畳の広さなのでベッドではなく
布団で寝ているので気を付けないといけないです

詳細は寝室の布団のかび対策をご覧ください

そういえば完成見学会で同じ6畳の寝室で布団で寝るために
和室のつくりではなかったのですが
畳にしている住宅があったなと思いました

子供が年長さんになったあたりから
ジョイントマットはそろそろ卒業してもいいかなと思い
そこに置き畳をしこうか別のものを敷こうか
迷いましたがフローリング調ホットカーペットとラグの2種類を
敷くことにしました

フローリング調ホットカーペットを使った感想は
フローリング調ホットカーペットを使った感想で書いています

新築後に生活スタイルも徐々に変わっていくので
その時々にあったものに自由に変えられるという点では
わが家は新築時に畳は不要でよかったと
家に住んだ後に改めて思いました

読み終わりましたら読み終わりました~という印に
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです




その他の記事
新築注文住宅の間取り 収納スペース
新築一戸建て住宅 子供部屋の広さと数
カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

吹き抜けの理想と現実

新築時に家を建てた人にこれはやめたほうがいいよと
アドバイスがあれば教えてほしいなと思い
何人かに聞きました

その中で吹き抜けはつくらないほうがいいと回答がありました

PR


吹き抜けと言えば、住宅展示場に吹き抜けがある家を見かけます

それは玄関だったり、リビングが多い気がしますが
吹き抜けがあることで、広く見えて開放感があるなと
感じます

玄関に吹き抜けがある家では
光が入らない北側でも吹き抜けがあることで
光がはいり、明るい玄関になります

また実際に完成見学会でリビングに広い吹き抜けがあって
子供部屋が2階にあったのですがその子供部屋に
家の中に窓があった家を見ました

その窓を開けることで
1回のリビングにいて会話することができるので
子供が小さいうちは家族とのコミュニケーションがとれて
いいなとも思いました

でも、憧れだけで見るのと
実際に家に住んでみた感想とでは
やっぱり違うんだろうなとも思いました

それは、実際に吹き抜けがある家に住んでいる人の話だと
広い吹き抜けの空間があるために
冬場は寒くて空調がききにくいので電気代がかかるし
空間がもったいないので、その空間は納戸や部屋をつくったほうがいい
とのことでした

吹き抜けがある家の人は建売住宅に住んでいた人だったので
床暖房があったり、高気密高断熱のいい家であれば
吹き抜けでも寒さはそれほど感じないのかもしれませんが
わが家のようなローコスト住宅では
まず吹き抜けはやめておいたほうがいいのかなと思いました

わが家はローコスト住宅ですし
広くない敷地ですので
吹き抜けをつくること自体は贅沢だなと感じます

PR


ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
どれかひとつクリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
100均セリアで食器棚シートの入れ替え
セリアの100均収納で小さなおもちゃ整理
子供部屋の天井クロス選び
カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

新築時、間取りで悩んだ図面を久しぶりに見ました

新築する時はどんな間取りが一番いいのか
悩みますよね


PR



わが家も新築する時に間取りは
家族のコミュニケーションを大事にしたかったので
リビングをとおらないと
子供部屋にいけないようにしたいとか
対面キッチンにしてお料理をしながら子供の様子を見たいとか
トイレは1階と2階の両方につくりたいとか
大まかな間取りの希望はありましたが
それ以外は特に考えていませんでした

でもリフォームしないと間取りは変えられないし
大幅に変えるなら家を建て替えないといけないので
迷ったし、慎重になりました

その新築する時の間取りで迷っていた結果が
この前図面で一部ですが整理したら残っていて
久しぶりに見て懐かしかったし、参考になりました

家を建てる時に
大まかな間取りの希望は業者に伝えてはいたものの
まったく同じ間取りがなく
例えば収納の位置や広さが違うとか
同じ部屋でもクローゼットとウォークインクローゼットで違っていたりとか
窓の位置や大きさが違うとかいろいろな間取りがありました

でも一部しかなかったので
どうせなら全部残しておいたほうが思い出になるし
もしかしたら次に建て替える時に参考になるかもしれないと
思いました


PR


記事を読み終わりましたら是非読みましたよ~の印で
クリックよろしくお願いします



合わせて読みたい住宅ブログ
洗濯物干しスペースの最適な間取りとは?
新築時、室内物干しの最低限必要な広さ
間取りで心配していたお風呂の後ろが収納

カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

間取りで心配していたお風呂の後ろが収納

新築するときに注文住宅だと建築業者から
間取りをいろいろと提案されると思いますが
家を建てる前に間取りをみて心配だったことがありました


スポンサーリンク


それはお風呂の後ろ、裏側がちょうど収納に
なっていたことです

お風呂はだいたい北側とか日当たりが悪い場所に
間取りをもってくることが多いと思いますが
1階の北側の日当たりが悪いスペースには
限られた敷地でしたので
寝室をもってくるしかありませんでした

それはどこの建築業者に間取りをお願いしても
同じでしたが収納の位置は少しだけ違いました

ある建築業者の間取りは
ウォークインクローゼットで
お風呂の後ろが収納ではなかったのですが
部屋も狭くなるしウォークインクローゼットは
人が通るスペースをつくるために
収納スペースが減ってしまうと思ったので
狭いスペースを有効活用するためには
クローゼット収納にしたかったのです

実際にクローゼット収納にして良かったと思うし
収納スペースも図面上だと2730と広くとれて
よかったのですがお風呂の後ろが収納って
湿気が気にならないのかなとずっと不安でした

建築業者に聞いたら
今はお風呂はユニットバスですし
お風呂の後ろが収納でも問題ないですよと言われ
その通りの間取りにしました

実際に家に住んでみて
お風呂の後ろ側の収納の湿気はというと
かびもはえず大丈夫だと思っていました

ところがつい最近、家を建ててから3年後
寝室のクローゼット収納に洋服の他に
旦那のバッグも収納していたのですが
久しぶりにクローゼット収納から取り出してみると
なんと旦那のバッグ1つだけですがかびていたそうです

それを聞いて季節外の収納をそこに収納していたので
他の洋服はかびていないかチェックしましたが
かびていませんでした

でもその後、お風呂の後ろが収納って
やっぱり湿気があるからなのかなと思ったり
1階の寝室は夏場以外は使わない部屋で
日当たりも北側で悪いので
窓は開けるようにしていますがじめじめした
印象があるのでそれが原因なのかなと思います

カビ、湿気対策を今後考えたいと思います


スポンサーリンク


記事を読み終わりましたら是非読みましたよ~の印で
クリックよろしくお願いします



合わせて読みたい住宅ブログ
リビング学習をスムーズにする収納用品
洗濯物干しスペースの最適な間取りとは?
新築注文住宅で失敗したこと 窓の大きさや位置

カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

洗濯物干しスペースの最適な間取りとは?

洗濯物を洗濯して天気がよければ
ベランダに干しますが
天気が悪く室内干しする場合は乾燥機を使わず
自然乾燥するわが家にとって
どこが一番ベストだったのか家を建てた後に考えてみました

家を建てる時の間取りの参考にしてみて下さいね

PR


洗濯機から近い同じ階に
洗濯物干しスペースがあれば
洗濯し終わった洗濯物を運ぶ手間が省けるので便利だと思います

わが家の場合でいうと一階に洗濯機があり
二階に物干しスペースをつくりました

洗濯物干しスペースの寸法の詳細は
新築時、室内物干しの最低限必要な広さで書いています

一階と二階でそれぞれ別のかいにありますが
洗濯物を持って階段の上がりおりは今はそれほど苦には感じません

一階に洗濯機があるので洗濯物を乾かすスペースは
同じ一階に作るか二階に物干しスペースを作ったので
洗濯機とお風呂場を二階につくればよかったのかもしれませんが
広い敷地ではないのでそれができませんでした

また広い廊下があれば
そこに室内物干しスペースを作っている家も見かけますが
わが家の間取りは広い廊下もないのでそれも無理でした

結果、一階に洗濯機と二階に物干しスペースと
別の階になってしまいましたが
敷地のスペースを考えるとしょうがないかなと思います

室内干しするスペースを作ったのはよかったのですが
冬場はなかなか洗濯物が乾かないので
暖房器具の温水ルームヒーターの吹き出し口に
乾きにくい洗濯物をおいて乾かすことが多いです

そう考えると
暖房器具の温水ルームヒーターと
室内物干しスペースが近いほうが
洗濯物がすぐに乾きやすそうなので
温水ルームヒーターの設置位置は失敗だったなと
つくづく感じます

この温水ルームヒーターの位置が失敗だったことは
以前にも書いています

詳しくは新築一戸建ての暖房器具の設置場所の失敗
書いています

家を建てる時に室内物干しスペースは
どこが一番ベストな位置なのかよく考えて間取りを考えないとですね

PR


記事を読み終わりましたら是非読みましたよ~の印で
クリックよろしくお願いします



合わせて読みたい住宅ブログ
リビング学習をスムーズにする収納用品
リビングの学習机の配置
リビングのパソコンスペースの照明

カテゴリ :間取り トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫