キッチン

キッチンのゴミ箱の数

キッチンに置いているゴミ箱の数は
みなさんはどれぐらいの数を置いていますか?

PR


わが家はというとキッチンに置いている
ゴミ箱の数は3個です

kicchingomibakokazu2.jpg

家を建てる時に建築業者から
ゴミ箱のワゴンとゴミ箱のセットをサービスされたのですが
最初から3個しかなかったので
自分で購入するとなると、あと1個欲しかったなと
思います

その理由は1個は燃えるゴミ用、2個目はプラスチック
3個目はびん、缶、ペットボトルなど毎週回収にこない
ゴミをいれているのですが
週1度しかこないプラスチックごみが週末になると
入らなくなってしまうからです

入らなくなったプラスチックのゴミは
玄関に置いていますが
もう1個、ゴミ箱があればそこにいれられるのになと
毎回、思います

それといただいたゴミ箱には
中に仕切りがついていなくて不便なので
仕切りがついていれば便利だなと思いました


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
クリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
インテリアのアクセントはカーテンのおしゃれなふさかけ
ミラーレースカーテンの効果
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ :キッチン トラックバック(-) コメント(-)

キッチン背面収納の吊戸棚替わりの棚の高さ

キッチン背面収納の吊戸棚は新築する時に設置しませんでした


PR


吊戸棚を設置しない代わりに
棚を大工さんにつけてもらい
カフェカーテンで目隠ししています

kicchincapboardnashi2.jpg

キッチン背面収納の棚の高さは
どうしますか?と家を建てる時に聞かれたので
台に乗らなくてもすぐ手が届く高さにしました

棚の高さは床から計測すると158センチ
天井から計測すると82センチです

私たちの身長がどちらも170センチ前後で
手が届く高さに棚を設置しましたが
家を建ててから思ったことは
あと10センチくらい、つまり床から計測すると148センチ
くらいの高さに設置したほうが
もっと取り出しやすい位置にあって便利だったのかなと後悔しました

家を建てる時はキッチン背面収納の高さも
よく考えてから決めたほうがいいですよ~

参考になれば幸いです


PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
クリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
表紙が見える絵本ラックはオススメ
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ :キッチン トラックバック(-) コメント(-)

対面キッチンで意外と目立つ背面、収納or棚どっち?

わが家は家を建てる時に対面キッチンにしたいと
最初から決めていました

でもキッチンの後ろ側の壁、背面をどうするのかは
特に決めていなかったので、カップボードにすると
棚を取り付ける分、高くなるのでコストを抑える為に
家を建てる時は棚だけ取り付けてもらいました


PR


キッチンの背面を棚だけにして見せる収納にしている家も
ありますがわが家は隠す収納にしたいと思ったので
布を買ってきて突っ張り棒で取り付けました

kicchincapboardnashi2.jpg

コストは抑えられたけれど家を建ててから思ったことは
対面キッチンにするとリビングからもよく見えるので
後ろ側の壁が意外と目立つことです

なので背面収納は棚だけ取り付けてもらわずに
扉がついた造り付け収納の方が良かったかなと
後悔しているので失敗でした

そういえば完成見学会を見ている時に
キッチンの後ろの壁、背面を引き戸の扉をつけて
カップボードや家電などを全部隠して生活感を消している家も
あったなと思いました

みなさんも新築する時に対面キッチンにする場合は
キッチンの後ろの壁、背面をよく考えたほうがいいですよ~

PR


ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
ルーター収納家具を購入して配線をすっきり整理
新築時の駐車場の照明選び
洗面所の収納スペース画像で公開
カテゴリ :キッチン トラックバック(-) コメント(-)

インテリアに合うようにバリスタのコード隠しと置き場所

主人が以前から欲しがっていたネスカフェのバリスタを購入しました

PR



バリスタの色選びは白にしましたが
白と言ってもクリーム色に近いので
ナチュラルカントリー調のインテリアにしているわが家には
思っていたよりもインテリアとして合っているかなと思います

バリスタを置く場所はキッチンカウンターに置くか
キッチンのカップボードに置くか迷っていましたが
コードの色が赤で目立つのでインテリアとしては
違和感があるのでキッチンカウンターに置くことにしました

baristasiro2.jpg

キッチンカウンターに置いた理由はコードを隠せる
タップカバーがあるからです

カウンターのコード隠しに使っているタップカバーの中に
バリスタの赤のコードも入れて隠してみました

baristauragawa2.jpg

裏側から見るとこんな風になっていて
コードが太いのでコードタイでコードを結んでいます

隠したことで表からはわからないので
わが家のインテリアになじんでいるかなと思います

バリスタはボタンを1度押すだけですぐにおいしいコーヒーが
飲めるので主人は喜んでいます

買ってよかったと思える家電のうちのひとつになりました

ネスカフェのバリスタはインターネットで購入しました

>【送料無料】ネスカフェ 新型バリスタ 本体 コーヒーメーカー【RCP】 PM9631-W


感想(108件)



購入する時に新しいバリスタアイと迷いましたが
新機種がでたからこそわが家が購入した型式が安くなって
買いやすくなったんだと思います

>バリスタ アイ -新生活応援キット-【送料無料 限定数】(ネスカフェ BARISTA i)本体(レッド/ホワイト)SPM9635-R/W +おまけ5個付<※ギフト対応可能>TAMAがさらに使いやすく進化!スマホと連動!※ご自宅用は簡易梱包


感想(810件)



以前にも書きましたが新築する時に
キッチンカウンターにコンセントをつけたことは成功だったと
思っていましたがバリスタを置いたことで
改めてつけてよかったと思えました

キッチンカウンターのコンセント隠しには
コード&タップ収納充電ステーションがあると便利です



PR



読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
洗面脱衣室にある洗剤をおしゃれに見せる収納
対面キッチンにして良かったこと
キッチンカウンターの幅と高さ、つけて 成功だったもの
カテゴリ :キッチン トラックバック(-) コメント(-)

キッチンの人造大理石ワークトップの色

新築したわが家のシステムキッチンのワークトップは
ステンレスではなく人造大理石を選びました

PR


わが家のキッチンメーカーは
ハウステックですが人造大理石の色は6色から選べました

キッチンの扉はピンクにしたので
かわいいシステムキッチンの印象にするなら
白がいいと思うのですが
長く使っていくうちに汚れが気になるようになるかなと
思い選びませんでした

最終的にはベージュを選んだのですが
わが家はこれで良かったと家を建てた後も思います

ベージュといっても
真っ白ではありませんがオフホワイトのような色で
白に近いベージュですので
明るい雰囲気かなと思います

kittinjinzoudairisekiiro2.jpg

毎回汚れたらふくようにしていますが
実家も人造大理石のワークトップの色は
長く使っていても汚れが目立たない
ベージュにしています

実家のワークトップのベージュの色は
もう少し濃いベージュです

先日、実家のミニキッチンを交換するということで
ワークトップの人造大理石の色を
今まで使っていたベージュではなく
違う色にしてみようかなと言っていて
明るいキッチンになりそうな白も検討していたようですが
やっぱり長く使っていると汚れてくるかもしれないので
白に近いグレーを選び白は選ばなかったようです

キッチンの扉の色は
母が好きな色の赤が良かったようですが
タカラのミニキッチンには赤がなかったので
ピンクにしたようです

ピンクの色味はくすんだような色味のピンクで大人ピンクに
したそうです

ピンクとグレーは相性がいい色なので
白に近いグレーだったら汚れも白ほど目立たなそうだし
おすすめとお店の人から提案されて決めたそうです

もし気に入らない色だった場合に
傷や汚れ防止、キッチンのイメージチェンジにいいと思う
商品があるのですすめておきました

それは調理台保護シート 3枚セットです



調理台保護シート同柄3枚セット
キッチンが明るくなりそうな色ですね






これをしくことで汚れ防止になりそうですし
気に入らない人造大理石の色だったとしても
イメチェンできそうですし汚れたら貼り換えれば
いいので便利ですよね

他にもキッチンの汚れ防止用品
便利そうな汚れ防止用品がありましたので
気になるかたはチェックしてみて下さいね

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
クリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
自分に合ったシステムキッチンの高さ
新築のキッチンカウンターの色と素材
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ :キッチン トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫