地盤

地盤調査と地盤改良

土地を購入してからローコストの住宅メーカーと契約後
地盤調査をしてもらいました

地盤調査の費用は数万円かかり
住宅諸経費に含まれていることが多いようです

また地盤改良費も見積もりされているかと思いますが
地盤調査の結果が良ければ地盤改良費はかかりませんが
軟弱な地盤の場合は地盤改良費がかかってきます


スポンサーリンク


私たちが購入した土地の場合は地盤調査をした結果は
6メートルの柱状改良でした

土地を購入した近くの完成見学会を見に行った時に
地盤のことをきいたら6メートルの柱状改良をしたと聞いていたので
予想通りでした

地盤改良には表層改良、柱状改良、鋼管杭工法があり
一番軟弱な地盤ですと鋼管杭工法になりますが
私の県の場合ですが、だいたい表層改良か柱状改良が多いようです

住宅メーカーなどは地盤改良費を概算で見積もりしていますが
建築する土地の場所によって地盤改良費がかかるか、かからないか
変わってくるので基本的に地盤改良費はかかると思って多めにみておき
何社か相見積もりした場合は3種類のうちどれで見積もりをしているか
よく確認して比較したほうがいいです

地盤改良費一式として地盤改良費は見積もっているけれど
総額費用を安く見せるために
A社は一番金額が安い表層改良費で見積もりをしているけれど
B社は柱状改良費で見積もりをしているために総額費用が高く見える場合も
ありますので注意して下さいね

ちなみに地盤改良費の相場の金額ですが
表層改良ですと30~40万円前後
柱状改良ですと50~70万円前後となります

私たちの場合ですが契約した建築業者は
契約前は表層改良31万円で概算見積もりとして計上していましたが
地盤調査をした結果、柱状改良となったために
プラス31万円で62万円となりました

その他の記事で合わせて読みたい
住宅を購入するタイミング、時期
消費税が上がる前に購入を取得するべきかどうか


参考になる狭小住宅のブログやマイホームを建てた方のブログが見れます



カテゴリ :地盤 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫