土地探し、土地購入

土地選びのポイント【学校】

土地選びのポイントとしてわが家は利便性重視で選びました

スーパーやバス停が近かったりと生活する上で利便性がいいのは
住むうえでも便利で快適であることはもちろん
利便性が高いと将来土地を売るとなった場合に
土地が売れやすいというメリットがあると思います

PR


土地探しをする上で生活の利便性もありますが
子供がいる家族だと学校が近いかどうかも土地選びの優先順位として
あると思います

昔、住宅展示場で勤めている時に
お客さんの土地探しもしていたのですが
子供がいると土地探しの優先順位として学校が近いかどうかや
子供が小学生だから転校させたくないという理由で学校区が変わらない
土地を探していると言われていたことを思い出しました

お客さんの中には小学校とか中学校の位置を調べて
子供の足で歩くとなると遠いから
その土地をあきらめるお客さんもいました

そう考えると学校が近い土地というのも
人気があるのかなと思います

わが家の場合ですが家を建てる時に
学校が近いかどうかは土地選びの優先順位として多少はありましたが
子供が保育園に通っている時だったので
それほどこだわりはありませんでした

でも、もし子供が小学校に通っていたら
やはり転校させるのはかわいそうだと思うので
同じ小学校に通うように学校区を考えて土地探しをしていたと思います

わが家の土地は保育園に近い土地ですが
子供が保育園に通っている間はやはり近いと送り迎えが楽で便利です

小学校もわりと近いので
子供にとっても通いやすい場所だと思います

中学校は歩くと20分はかかると思うので近くはありませんが
中学生くらいになればけっこう歩けると思うので
それほど気にはしていません

土地を購入するタイミングとして
ファミリー世代で子供が小さいうちに
土地を購入するパターンが結構あるので
学校が近いかどうかや学校区を
気にされる方もけっこう多いと思いますが
学校に通っている間は近いと便利ですが
学校を卒業してしまえば関係なくなってしまうので
土地選びの優先順位としては
わが家は1番には考えていませんでした

家は何十年かたてば資産価値は住む年数ごとに下がるけれど
土地の資産価値は何十年住んでも変わらないので
そういった意味でも土地選びは重要だなと思います


PR



読んでいただいたしるしに
読み終わりましたよ~のクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


合わせて読みたい記事
土地探し 前面道路4m道路の場合
土地探し、土地購入(我が家の場合)
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想
カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

購入した土地のゴミ置き場

私たちが購入した土地は4m道路で小路にはいった場所を
購入しました

土地を購入する時に日当たりがいいかどうかや道路幅
小さい子供がいる家族は学校が家から近かったり
スーパーや駅が近いなどの利便性を重視することは多いと思いますが
意外と忘れがちなのがゴミ置き場じゃないかなと思います

PR



というのは、数十年も前になりますが
某ハウスメーカーで勤めていた私は
お客さんにこの土地はどうですか?と土地を紹介するのに
お客さんの要望はもちろんでしたが上記の点を重視して
土地を探していたなと思ったからです

でもゴミ置き場のことはよっぽど自分たちが購入する土地の一角に
ゴミ置き場があるとかではない限り
購入する土地はどこがゴミ置き場があるんだろうと考えてまで
購入しなかったからです

家を購入した後にここがゴミ置き場なんだと思いました

私たちの場合はゴミ置き場がわりと近いほうなので
ゴミ捨てが楽だと思います

実家にいる時はゴミ置き場がわりと遠かったので
毎日のゴミ出しが少し面倒な感じがしました

といってもゴミ出しは夫がほぼ毎日しているのですが・・・

わりと近いといってもすぐ目の前とかむかえにあるわけではなく
2件先の大通りに面したところにあるので
ゴミの臭いとかも気にならないです

PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
対面キッチンにして良かったこと
新築購入後のダイニングテーブルセット
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想
カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

行き止まりの土地を購入して感じたメリットとデメリット

行き止まりの土地を実際に購入して住んでみた感想は
一番奥の土地ではないので特に不便は感じてないです

メリットは購入する時に他の土地に比べて金額が安いことが多いので
価格の値引きの交渉がしやすいことです

また本当に利用する人しか通らないため静かに暮らせることです

実家が大通りに面した6m道路でしたが
道路に面した部屋では車の通りが激しく
テレビの音が聞き取りにくいことがあったので
こんなに静かに暮らせるんだと思いました

詳しくは
道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想で書いています

夫は土地を探す時に静かな場所がいいと言っていたので
そういった意味ではその通りになったのかなと思います

PR



デメリットは購入する時に値引きしてもらったので
資産価値で考えると周りの土地に比べると劣るのかなと思います

行き止まりの土地とはいっても
一番奥の土地ではなかったので
車を駐車する時に駐車しずらいとかそれほど不便は感じません

でも一番奥の行き止まりの土地だと駐車しずらいとか
不便さを感じるかもしれないです

建物はリフォームしたり建て替えれば変えられるけれど
土地は購入したら売らない限りは変えられないので
土地探しは慎重になるかたが多いと思いますが
条件を重視しすぎると価格が高かったりして
なかなかないのである程度は妥協が必要かなと思いました

PR



ブログを読み終わったら是非、読みましたよ~というしるしに
クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



その他の記事
子供部屋の窓とカーテン
ミラーレースカーテンの効果
縦すべり出し窓のメリット、デメリット

カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

道路幅4mと6mの土地に実際に住んでみた感想

土地探しをするうえでポイントのひとつとなるのが
土地に接する道路幅があります

PR



土地探しをする時点で道路幅は4m以上欲しいと思っていました

4m未満の狭い道路に面している土地もありますが
建て替える時や車がはいっていくのに大変だと土地の価値が下がると
思ったし、車は1台は必ず必要なので軽自動車だとしても
車庫入れや運転をするのにも不便だと思ったからです

我が家は南4m道路のどんづまり(行き止まり)の土地を
購入したのですが
実家の土地が6m道路だったため4m道路の土地はどんなだろうかと
購入前は心配な面もありました

そこで実際に住んでみての私の個人的な感想ですが
道路幅が4mか6mで迷った場合に参考になれば幸いです

☆4m道路の土地
◆メリット
①車の通りが6m道路に比べて少ないのでとても静か

②我が家は4mのどん詰まりの為、本当に必要な車しかとおらないため
車を出す時にすぐにだすことができる

③6m道路に比べて土地の値段が安いので価格交渉しやすい
(実際に我が家は最初の提示価格よりも200万値引きしてもらいました)

◆デメリット
①車庫入れは軽自動車で並列2台のスペースの駐車場にしたので簡単に
出し入れできるが普通車や大き目の車だと何回か切り替えしが必要
(友達を家に招いた時に普通車や大き目の車だと2、3回切替していれていた)

②4m道路の出口付近に車を停車されると家にはいれないので困る
(長く停車する車はさすがに今までいませんが
一時的に止まっている車が
あるとずっと停車していないかどうかちょっと心配になります)

③南4m道路で南向きとはいえ、6m道路に比べて思ったより日がはいらない
(これは間取りの問題かもしれないが窓をもう少し大きくしたり
窓の数を増やしても良かったがそうすると日差しがはいりすぎて
夏場は暑さが気になったり、耐震面でどうなのかなと思った)

④引っ越しの時に引っ越しの軽トラックがはいらなかったので
大通りに軽トラックをおき冷蔵庫など大きい荷物は手で持って行って大変そうだった

⑤雪が降る地域に住んでいる場合
大雪で雪かきが必要な場合、6m道路の大通りと違って
除雪車が入らないので自分で雪かきをしないといけない

大通りにでるまでの小路も車がでれるようになるまで
雪かきをしないといけないので雪かきをする範囲が
多くなるので大変です

近所の人が協力してくれればいいけれど
近所がお年寄りばかりだと雪かきができないので
自分たちで雪かきをしないといけないので
その分大変になることもあります

☆6m道路の場合
◆メリット
①4m道路に比べて土地の資産価値が高い

②普通車や大きい車でも車庫入れがしやすい

◆デメリット
①交通量が多い6m道路の場合、騒音がある
(実家がそうでしたが6m道路に面している部屋でテレビを見る時は
バスの音などの車の音でテレビの音が聞こえにくい時もあった)
・親が我が家を訪ねるとここは静かでいいわねとよく言っている

②交通量が多い6m道路の場合、車をだすのに時間がかかる
(実家は交通量が多く車がなくなってようやく車をだせると思ったら
人がとおったりして車をだすのに時間がかかる時もありました)

③4m道路の土地に比べて値段が高くなる

それぞれメリット、デメリットがあると思いますが
我が家の場合は住宅を建てたいタイミングの時に
たまたま欲しい場所の売地が4m道路だったことと
値段も相場よりも安くしてもらったため購入に至りました

でも総合的にお金があって欲しい場所で6m道路の土地があれば
6m道路を選んでいたと思いますが今のところ後悔はしていません

高い買い物ですのでよく検討して土地を選びたいですね


PR


ブログを読み終わりましたら
読み終わりましたよ~のクリックよろしくお願いします



関連記事
新築の和室や畳は必要かどうか?
実例から学ぶ新築住宅のコンセントと数
新築注文住宅の照明器具
カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

新築6年目で隣の土地が売地で買いたい理由

新築6年目にして隣の土地が売地になりました

PR



家を建てる時にわが家は土地がなかったので
土地からの購入でしたが土地を買うのに
隣が錆びている古い貸家でもらい錆びしそうで気になっていました

でも新築6年目で隣の貸家はとうとう天井から雨漏りするという理由で
売ることになったそうです

不動産屋さんからは隣の土地が売地になるので
買いませんか?などの営業は一切ありませんでしたが
お金があったら買いたいなと主人と話をしています

隣の土地を買いたい理由は
もう少し坪数があったらリフォームした時などに
部屋が広くなるという理由と
主人は将来、子供が隣の土地があれば
結婚した時などに住んでくれるかもしれないという理由です

隣の土地が売地になることなんて滅多にないことですので
チャンスといえばチャンスですが
お金があったら買いたいねと主人と話しています

PR



ブログを読み終わりましたら読み終わりましたよ~の印に
クリックしていただけると嬉しいです


その他の記事
おもちゃはカラーボックスで引き出し式にして収納
郵便物の整理整頓に便利な商品
椅子のクッションカバーでオススメの商品
カテゴリ :土地探し、土地購入 トラックバック(-) コメント(-)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫